• こんにちはゲストさま
  • Autumn Gift 2017
フラワーアレンジメント・花束

敬老の日
長寿の呼び名

日比谷花壇が敬老の日に関するコラムをご紹介。
敬老の日の情報が満載です。

米寿とは何歳のことか知っていますか?

米寿以外にも喜寿や卒寿など様々あります。あなたはそれらが何歳のことを指すかわかりますか?

今や日本では人生80年と言われており、長生きをする人が多くなりました。そんな中、「長寿祝い」をおこなう機会も多くなってきたのではないでしょうか。今回は知っておきたい長寿祝いの名称についてご紹介します。

また、それぞれお祝いの方法やふさわしいとされる色も様々です。

知っておきたい長寿の呼び名

年齢 呼び方 いわれ ふさわしい色
60才 還暦(かんれき) 60年で十二支の組み合わせが一回りすることから。 赤色
70才 古稀(こき) 唐の詩人、杜甫の詩「人生七十古来稀なり」にちなんで。 紺色、紫色
77才 喜寿(きじゅ) 喜の草書体が七十七と読まれるから。 紺色、紫色
80才 傘寿(さんじゅ) 傘の略字が八十と読まれるから。 黄色
88才 米寿(べいじゅ) 米の字を分解すると八、十、八だから。 黄色
90才 卒寿 卒の通用異体字が卆だから。 黄色
99才 白寿(はくじゅ) 百の字から一を引くと99になるから。 白色
100才 百寿(ももじゅ) 百を桃とも読むことから。 白色
108才 茶寿 草冠を二十 その下が米に見立てて88を足すと108になるから。
111才 皇寿 皇の字を白、一、十、一に分解して99を表す白に足すと111になるから。
112才 珍寿 112歳以上は珍しいため。

戻る

今なら新規会員登録で送料無料クーポンプレゼント!

敬老の日ギフト特集メニュー