• こんにちはゲストさま
  • Autumn Gift 2017
フラワーアレンジメント・花束

敬老の日
似顔絵のコツ

日比谷花壇が敬老の日に関するコラムをご紹介。
敬老の日の情報が満載です。

ポイントは「特徴を捉える」こと

「特徴を捉える」といっても何がその人の特徴なのかなかなかつかめませんよね。

まず最初に見る部分は顔の輪郭です。ぽっちゃりしていて優しそうなのか、痩せてキリッとしているのか…。これが一番その人の雰囲気を表します。

次は顔のパーツと位置です。顔のパーツは正確に描かなくてもよくて、「イメージ」だけ捉えればいいのです。そして、パーツの位置は極端に配置することで、より特徴が引き立ちます。

最後に写実的に描こうとしないことです。楽しく描いてみましょう。描く人が楽しいと楽しい絵ができますよ。

戻る

敬老の日ギフト特集メニュー