• こんにちはゲストさま
誕生日ギフト特集

クイック配送

最短で10月24日にお届けできます。
対象商品をさがす

誕生日プレゼント特集

#誕生日は親に花を贈る日

特集からさがす

カタログ請求

最新情報を季節ごとに無料でお届け!

花で彩る誕生日パーティー

お祝いは、お花づくしのおもてなしを

誕生日パーティーに、お花があると華やかで印象的になります。
テーブルにアレンジメントを飾ったり、お花で出来たスイーツで彩りをもたせたりして、素敵な誕生日に。

心に咲くフラワーギフト

花は気持ちを豊かにする効果もあり、心地よくくつろげる空間を演出してくれます。
お花を贈った事がない方でも“誕生日にお花”は贈りやすいアイテムです。

ヒビヤカダンスイーツの食卓

まるで花咲く野原で食事をしているような空間に

お花をギフトととして贈ると、豊かな時間が生まれます。
大切な人の誕生日をお花で彩れば、身も心も幸福に。
にぎやかだけど、どこか優しい誕生日をお過ごしください。

花のあるテーブル

主役にも引き立て役にもなれるのがお花のすごいところ

ホームパーティーの手土産にもフラワーギフトは最適。
ギフトで贈っても、テーブルコーディネートに飾り付けても食卓に彩りを加えることができます。
皆で楽しめる空間に、何気ない気の利いた心配りが嬉しいですね。

       

フラワーパティシエ「ガトーフレーズ・アロマキャンドル付き」

フラワーパティシエ「ガトーフレーズ・アロマキャンドル付き」の商品画像

【商品価格】5,184円(本体価格:4,800円)

【配送期間】10月25日~01月20日

     

お花のパティシエが作ったフラワーケーキ。ホールサイズの型にかわいらしいピンクの花々をちりばめ、その上にラズベリーオーナメントをあしらった、まるでケーキのようなアレンジメントです。誕生日のお祝いにもお勧めです。

フラワーパティシエ「ガトーフレーズ・アロマキャンドル付き」の詳細はこちら

特集からさがす

大切な人の1年に1度の誕生日。何を贈ろうか思い悩んでしまうものですよね。 日比谷花壇では、こだわりの商品をたくさんご用意しています。きっと、あなたにぴったりのギフトも見つかります。 まずは、関連した商品から。

HIBIYA-KADAN SWEETS 日比谷花壇が贈るお花のスイーツ

花とスイーツの至福の出会いです。

フラワーパティシエ 美味しそうなお花のケーキ

スイーツの可愛らしさが人気。

お花とスイーツのセット お花と一緒に贈るギフト

心に残るギフトスタイルを。

ホームパーティーでお花を楽しむポイント

ホームパーティに欠かせないのが、お部屋の飾り付け。お花を使って、簡単に真似できるアイデアをご紹介します。オリジナルの演出で手作りのお祝いはいかがでしょうか。

  • 手作りの『 おめでとうフラッグ 』と春のお花にささやかな気持ちを込めて。

    アレンジメント

    ご自身でアレンジメントが挿せない方でも自分の言葉で綴ったオリジナルフラッグを作ってみましょう。 フラグは既製品のアレンジメントに添えてもいいし、おやつやお食事などに添えるのもお勧めです。

    フラグの作り方

    【 おめでとうフラッグの作り方 】

    1.糸(細いリボン)とマスキングテープを用意して糸にマスキングテープを貼っていきます。

    2.貼っていったマスキングテープを三角になるようにハサミでカットしていきます。

    3.三角に切ったらペンで 『 おめでとう 』 の文字を書いていきます。

    4.文字が書けたら矢印の方向からストローにハサミを入れ、左右に5~10mmほどの切れ込みを入れたら、そこに挟み込むように糸を通します。かるく固定できたら完成。

    5.反対側も同じように切れ込みを入れて軽く固定します。

  • 胸に飾るブートニアで、普段とは少し雰囲気を変えた装いに。

    ブートニア

    ブライダルなどでプロが用意するブートニア商品には、衣装にブートニアを固定する為のブートニアピンや専用の特殊クリップを使って衣装に取り付けます。自宅ではシンプルな作り方で作りジャケットのポケットに挿しこんでみては。

    ブートニアの作り方

    【 3タイプのブートニアの作り方 】

    1.ハサミ、保湿ペーパー(ティッシュでOK)リボン60㎝、フローラテープ(マスキングテープでOK)アルミホイル(6~7㎝角)などの資材を準備します。

    2.花は黄色いバラ(スプレーバラ)や季節の花であるカラーやヒマワリ。

    3.花材を使い易いサイズに切り分けたら花に隣接している以外の葉や枝を全て取り除きます。

    4.花を束ねてフローラテープ(無ければマスキングテープでも可)で茎の真ん中あたりを巻いて留めたら、束ねた茎の下の方を軽く切りそろえろえます。( ※テープから茎の切り口まで5~7㎝くらいあると◎ )

    5.細長く切っておいた保湿紙(ティッシュでOK)で切り口を覆うように巻いていきます。巻いたらすぐに少し水をつけて保水させます。

    6.そのままだと、乾燥したり、リボンが濡れたりするので、ひとまわり大きいアルミホイルを使って保湿紙を包んでいきます。

    7.仕上げに入ります。フローラテープが隠れるくらい上の位置からリボンをグルグルと巻き下げていきます。

    8.アルミホイルが隠れるまでしっかり巻き下げたら、そこからそのままリボンを切らずに巻き下げ始めたスタート地点まで巻き上げます。

    9.最後に蝶結びをしたら、余ったリボンの脚を切りそろえて完成です。

  • 『感謝』の花言葉を持つダリア。初秋を彩る『 感謝 』のアレンジメント。

    アレンジメント

    秋風も吹き涼しくなってきた頃に、マムやナデシコなどの秋らしい花を加えたアレンジメントを飾りませんか。直ぐそこに秋の足音が聞こえてきそうです。

    アレンジメントの作り方

    【 初秋を彩る『 感謝 』のアレンジメントの作り方 】

    1.お花はダリア、スプレーマム、スカビオサ、ナデシコ、ブルーベリー、カーネーション。バスケットに吸水性スポンジをセットする時は、バスケットと吸水性スポンジの間にセロハンなどを広めに敷き、水漏れを防ぎます。

    2.大きくて目立つ色の今日の主役のダリアを中央付近に添えたら、その次に大きいカーネーションも挿していきます。

    3.今回はブルーベリーの枝でざっくりと全体のサイズ感をとっていきます。

    4.仕上げに小花の長さに長短を付けてリズムを出しつつ、整えていけば完成です。

  • お正月アレンジ ―凛として華があるアマリリスを使って―

    アレンジメント

    かわいいネームのイメージとは異なり、凛として華があるアマリリス。一流ホテルのロビーやブライダルでもとても映える花姿で人々を魅了します。

    ブートニアの作り方

    【 お正月アレンジの作り方 】

    1.お花はアマリリス、アジサイ、マム、ラン(ジェームスストーリー)、トクサ、ミリオグラタス、赤い実。

    2.ベースを作ります。 トクサを1束(10本)分用意。トクサを二つ(5本と5本)に分ける。上下逆さまにして1束にする。地巻ワイヤーで四箇所結束しワイヤーの脚を残す。(使用したワイヤー/色:緑 太さ:#26)

    3.トクサが四角い輪になるように両端をワイヤーで結束。

    4.吸水性スポンジの入った花器にトクサを結束したワイヤーの脚を4か所に取り付けたら、準備完了です。

    5.一番大きくて目立つ花、アマリリスから挿す。

    6.アマリリスをアレンジメントで使う時は、茎の内径に合うような棒を挿し込んであげると 茎が折れなくなります。

    7.アマリリスを挿したら、次に大きなアジサイを挿して大まかなバランスを取ります。

    8.ミリオグラタス(松でもOK)やマムや赤い実、金の葉等を添えるとお正月感が出てきます。

    9.和風のお正月らしい結び方をしたリボンをそっと添えたら完成。写真は梅結びです。

      

福井崇史 日比谷花壇本社シニアデザイナー。オンライン販売の各種ギフト商品をデザインするかたわら、音楽と花のコラボレーション・パフォーマンスといった分野でも活躍し、花文化の啓蒙に努めている。デザイナーズブログ「タカシのウチ花」