法人様向けご用途

劇場・発表会・展示会祝い

劇場や発表会の晴れの舞台、お客様が多数来場される展示会では、お祝いの気持ちをお花に託して届けたいものです。贈るお相手の方の年齢も幅広いため、何を贈ったらよいものか迷われることも多いと思います。お相手の方との関係や立場にあわせて上手にお花を贈りましょう。会場ではたくさんの方の目に付きます。贈る側も贈られる側もお名前をはっきりと表記するのがポイントです。

何を贈る?

祝スタンド・アレンジ・ラン鉢・花鉢などに贈り主様のお名前札を付けてお贈りします。

花束にはメッセージカードをつけ、贈り主が判るようにします。

いつ贈る?

初日の前日や当日にお届けをします。長期公演には、中日(なかび)や千秋楽(せんしゅうらく)にも贈る場合もあります。

立札・カードなどの表記

【祝】【御祝】【楽屋御見舞】【祝○○発表会】など赤文字の頭文字を、商品に合わせた大きさの立て札に書きます。

出演者様宛ての場合は【お届け先名】と【贈り主名】を、【賛江(さんへ)与里(より)】と表記する場合もあります。

出演者が多数の場合にはお届け先の方の名前を立て札に記載するようにご注文下さい。

その他

催事のタイトルやお受取りになる方のお名前を明記します。

お祝いの式典や飾る場所があるお届け先には、スタンド花をお届けする場合もあります。
お持ち込みができない会場や主催者の都合でお届けできない場合がありますので、ご注意下さい。

華やかなフラワーアレンジメントは、お祝いに華を添えます。エントランスや会場・楽屋などに飾っていただけます。

ラン鉢・花鉢も華やいだ雰囲気で飾っていただけるため、人気があります。
高級感のある胡蝶蘭からかわいらしい小花の寄せ植えまで、ご予算に合わせてご用意できます。

出演者様への花束には確実に渡る為にもお名前を書いたメッセージカードを付けるといいでしょう。