法人様向けご用途

叙勲・受賞祝い

春の叙勲(4/29 みどりの日)・秋の叙勲(11/3 文化の日)
国家や公共のための功労や功績に対して、国から勲章や褒章を授けられる叙勲(受章)。また芸術やスポーツで卓越した能力を発揮されたことを称える受賞。長年の努力が実を結び、公に認められたその喜び。受章(受賞)はご本人さまはもちろんのこと、そのご家族にとっても大変名誉なことであり最高の佳き日といえます。お取引先から心からの祝福の言葉とともに届けられるお花は、その喜びをさらに感動的に高めてくれることでしょう。

何を贈る?

ラン鉢・アレンジ・花鉢などに贈り主様のお名前札を付けてお贈りします。

フォーマルなお祝いには胡蝶蘭などのラン鉢が主流ですが、フラワーアレンジメントや花束もよく贈られます。

プリザーブドフラワーや絵画のように壁掛けに仕上げたフラワーフレームアートなども人気です。

いつ贈る?

受章(叙勲)・受賞後なるべく早く贈ります。内定した時点で贈られる方もいます。

会社やご自宅のほか、お祝いのパーティーを開かれる場合には会場にお届けします。

立札・カードなどの表記

【祝受章】【祝文化勲章受章】【祝○○褒章受章】、【受賞祝】【祝○○賞受賞】など赤文字の頭文字を書きます。

商品に合わせた大きさの立て札に、頭文字と贈り主名を書きます。

その他

華やかなアレンジは、お祝いに華を添えます。そのまま飾っていただけ便利です。

フォーマルな贈り物にラン鉢は人気があります。胡蝶蘭や華やかな小蘭系もおすすめです。
高級感のある胡蝶蘭から華やかな小蘭、寄せ植えなど、ご予算に合わせてご用意できます。

式典などで使われる贈呈用の花束は大きく見栄えを良くお作りしています。
花束を贈る場合は水落ちの心配がありますので、お届け時間をご相談ください。

お祝いのパーティや式典などで飾る場所があるお届け先様には、スタンド花をお届けする場合もあります。

プリザーブドフラワーは、ドライフラワーや造花とはまったく異なる加工花です。生花のうちに色素を抜き、特殊な染料を吸わせることで、色鮮やかな美しさとソフトな風合いを長期間にわたって保ちます。カラーバリエーションも豊富で、水やりの必要もなく長期間に渡ってお楽しみいただけます。