法人様向けご用途

お通夜・告別式

通夜は故人の成仏を祈る、告別式は葬儀に於いて、故人および故人の霊に対して別れを告げる仏教の儀式です。会葬者は香典、供花、供物などを霊前に供える習わしがあります。ご遺族へのお悔みと故人のご冥福をお祈りするお気持ちを、お花に託して贈りましょう。

何を贈る?

仏事用スタンド花(篭花)・フラワーアレンジメントなどに贈り主様のお名前札を付けてお届けします。

宗教の違いや地方の風習によりお手配が変わります。

枕花(フラワーアレンジメント)としてご葬儀前のご自宅にお届けする場合もあります。

いつ贈る?

通夜・告別式の前にお届けします。

祭壇など準備の都合がありますので、あまり早い段階や直前でのお届けは避けます。

立札・カードなどの表記

名前の立て札はご葬儀により違います。花祭壇・芳名版方式の場合には札名だけの別掲示になります。

その他

スタンド花(篭花)は宗教や地方により違いますので、先方に合わせて贈ります。

フラワーアレンジメントを贈る場合は和花で白上がりが一般的ですが、先方に合わせ洋花や色を入れる事もあります。