• こんにちはゲストさま

特集からさがす

クイック配送

最短で12月17日にお届けできます。
対象商品をさがす

お花屋さんの手渡しお届け

全国送料無料
お花屋さんが手渡し
おまかせデザイン

全国お花屋さんネットワーク

「イーフローラ」で贈る

海外に花を贈る

世界各国の生花店ネットワークを利用した、海外へのお届けが可能です。
詳しくはこちら

カタログ請求

最新情報を季節ごとに無料でお届け!

ユニベアシティとは?

  • 「誕生秘話」
  • キャラクター紹介
  • UniBEARsity Special produce by HIBIYA-KADAN

「誕生秘話」

ここは、Disney University。いろいろな事を学べる、クマがマスコットの学校です。
ルードヴィッヒ・フォン・ドレイク教授は、研究熱心で人気者の先生。ミッキーをはじめ、たくさんの生徒たちが、今日も楽しそうに授業を受けています。
今日の授業は、この学校のマスコットであるクマについて。
教授は、授業のおわりにクマのお話を書く宿題を出しました。
みんなはミッキーの家に集まって、いっしょに宿題をすることにしました。でも、なかなかお話がうかびません。
そんな中、ミニーがステキな事を思いつきました。
主人公となるクマのぬいぐるみを作ってみようと。
ミッキーのクローゼットの中から毛糸や布、綿を取り出して、みんなのクマを作りはじめました。
それぞれのクマは、作った本人になんだかちょっと似ていました。

次の日、ミッキーたちは自分の作ったクマといっしょに学校へ。
教室に入ってきた教授は、それを見てびっくり!
ミッキーたちは宿題のクマのお話を教授に提出し、主人公のクマを置いて帰りました。教室に残った教授は、さっそく宿題の点数をつけはじめました。
でも、教授はそんな時いつも眠くなってしまうのです。そして、ついに眠ってしまいました。
教授がうとうとしている向こう側では、魔法の粉がキラキラと舞う中、クマたちがゆっくり動きはじめました。
もの音に気づいた教授は、目を覚ましました。
すると、びっくりするような光景を見たのです。
クマたちがみんな、動いているのです!
好奇心いっぱいのクマの生徒たちは、教授の授業を一生懸命受けています。
時には手を上げて質問までしています。
教授はどうしてクマの生徒たちが動き出したのか考えることも忘れ、夢中で授業を続けました。
授業が終わり、ふと見上げると、クマたちはまたじっと席に座っていました。

次の日の授業のあと、ミッキーたちは宿題のクマのお話を返してもらいました。
教授からは、全員とってもよく書けたと、ほめられました。
そして、ミッキーたちが教授にさよならを言うと、゛新しい生徒たち"をまた連れてきてねと、手をふってくれました。
新しい生徒全員のお尻についているタグには、
『A+ Ludwig Von Drake』。
『たいへんよくできました』の評価と、教授のサインが書かれていました。

キャラクター紹介

「モカ」はミッキーが、「プリン」はミニーが作ったぬいぐるみ。それぞれミッキー、ミニーとおそろいのデザインでおめかししています。
足裏には「UniBEARsity」のエンブレム、お尻についているタグには「A+ Ludwig Von Drake」。
「たいへんよくできました」の評価と、教授のサインが書かれています。
※タグはストラップ&キーチェーンのタイプには付いておりません。

ページトップ

UniBEARsity Special produce by HIBIYA-KADAN

日比谷花壇から、大人気のディズニー「ユニベアシティ」シリーズが登場しました!

大人気のユニベアシティー商品はこちら!

ディズニー
プリザーブド&アーティフィシャルフラワーアレンジメント
「ユニベア フラワーカート(モカ)」
※プリンオプション付き

ディズニー
アーティフィシャル花束
「ユニベア ハッピースマイル(モカ)」

詳しくはこちら

日比谷花壇でユニベア商品をご購入していただくと、「ユニベアシティスペシャルストーリーカード」が付いてきます!

モカとプリンは、大好きなミッキーとミニーへありがとうの気持ちを込めて、お花を贈りたいと思いました。でもぬいぐるみの2人には、お花を贈ることが出来ません。そこで、ひらめきました!モカはミッキーになりきりミニーへ。プリンはミニーになりきりミッキーへメッセージを書きお花を贈ることにしました。後日、お花が届いたミッキーとミニーは大喜び!喜んでいる2人を見て、ニッコリとするモカとプリンでした。

ページトップ

© Disney