• こんにちはゲストさま

自分で作る・育てるキット アクアリウムのインテリア アクアプランツ

信楽焼き

       

アクアプランツ「信楽焼き水槽・丸」

アクアプランツ「信楽焼き水槽・丸」の商品画像

【商品価格】10,800円(本体価格:10,000円)

【配送期間】08月30日~08月31日

     

ミニ観葉植物や生花のアレンジのように水草を楽しんでみませんか。信楽焼きの水槽に、水草と大小のマリモ、カラーサンドを、ミニ岩を、お好みの配置でレイアウトできる水中ガーデニングキットです。レイアウトによって雰囲気が変わるので、世界に一つだけのアレンジが楽しめます。涼しげな水草の様子を楽しむために、目線の高さの棚やテーブルに置くのがおすすめ。 江戸幕府に認められた窯元「明山窯」が誇る風情ある信楽焼きの水槽は、小さくても存在感たっぷり。まるいフォルムの水槽と、水草の葉が描く直線が対象的で、和モダンな印象です。

アクアプランツ「信楽焼き水槽・丸」の詳細はこちら

お届するアクアプランツ

サジタリア

丈夫で育てやすい水草。
細い葉が水中で優雅に揺れます。

マリモ

分岐する糸状体が集まって球形をなします。マリモとは「糸状」の藻なのです。

信楽焼きの窯の紹介

明山窯

弘安年間(1274年頃)に種壷を製造していたのが信楽焼の始まりと言われています。 永正年間(1504年頃)より茶器の製造が盛んになり、時の茶人紹鴎、及び、天正年間(1590年頃)の茶人千利休は殊に信楽の茶器を愛され普く天下に広められることとなりました。

それらは機敏な近江商人により各地に普及していきます。そんな信楽の地で焼物製造に従事した初代石野伊兵衛の技と品質が江戸幕府に認められた「明山窯」。
文化八年(1811年)朝鮮勅旨の来日に備え、接待用食器(焼物)の製造を命ぜられたという由緒ある窯元です。

ウッドフレーム

       

アクアプランツキット「ウッド」

アクアプランツキット「ウッド」の商品画像

【商品価格】5,400円(本体価格:5,000円)

【配送期間】08月30日~08月31日

     

左右のウッドがアクセントになった水槽にカラーサンドを敷いて、自由に水中ガーデニング。アレンジによってイメージが大きく変わるのも魅力です。自分スタイルの水中パノラマをインテリアに。

アクアプランツキット「ウッド」の詳細はこちら

お届するアクアプランツ

バナナプラント

水生シダの仲間で、シックで落ち着きある雰囲気です。

サジタリア

丈夫で育てやすい水草。
細い葉が水中で優雅に揺れます。

マリモ

分岐する糸状体が集まって球形をなします。マリモとは「糸状」の藻なのです。

アクアプランツ

       

アクアプランツキット「キューブ」

アクアプランツキット「キューブ」の商品画像

【商品価格】5,400円(本体価格:5,000円)

【配送期間】08月30日~08月31日

     

お部屋に涼を運ぶキューブグラスの水中ガーデニングキットです。水に揺れる3種類の水草、大小のマリモ、キューブの配置は自由自在。スリムな奥行きのミニ水槽は置く場所を選びません。思い出の貝殻などもいっしょに飾って、自分だけの世界をつくるのも素敵です。

アクアプランツキット「キューブ」の詳細はこちら

       

アクアプランツ「サマーキューブ」

アクアプランツ「サマーキューブ」の商品画像

【商品価格】5,400円(本体価格:5,000円)

【配送期間】08月30日~08月31日

     

涼しげなキューブグラスに、3種類の水草、大小のマリモ、2色のカラーサンドを、ミニ水槽にお好みの配置でレイアウトできる水中ガーデニングキット。キューブの配置は自由自在なので、世界に一つだけのアレンジが楽しめます。奥行きがスリムでシンプルなデザインのミニ水槽は置く場所を選ばず、どこにでも飾れます。涼しげな水草の様子を楽しむために、目線の高さの棚やテーブルに置くのがおすすめ。キットに入っている水草やマリモと一緒に、思い出の貝殻を飾ってみるのも素敵です。

アクアプランツ「サマーキューブ」の詳細はこちら

お届するアクアプランツ

ミクロセミナローリーフ

水生シダの仲間で、シックで落ち着きある雰囲気です。

レッドルド

湿度や水辺などの浅い水の場所に生える水草。葉色の変化も興味深いものがあります。

ハイグロ・ロザエ

葉脈が白くなり、葉が全体的に赤みを帯び、華やかな美しさがあります。
※アクアプランツ「サマーキューブ」のみ

バナナプラント

水生シダの仲間で、シックで落ち着きある雰囲気です。
※アクアプランツキット「キューブ」のみ

マリモ

分岐する糸状体が集まって球形をなします。マリモとは「糸状」の藻なのです。

涼を満喫!アクアプランツを楽しむ

お届けするのはどれも丈夫で育てやすいのに、フォルムも色彩も個性的な水草たち。明るい窓辺の光でも育ちますので、成長したら自由にトリミ ングしたり、レイアウトを替えたりして楽しんでください。観葉植物や鉢植えの花のようにダイニングテーブルの上、テーブルランプの脇、バスル ームなどお好きな場所に飾って楽しみましょう。

レイアウトや中身を変えて楽しんで。

キューブの位置を変えてみたり、ミニ水槽に直接植え込んでみたり。
例えば、色とりどりの小石に直接植物を植え込めば、エキゾチックな雰囲気に。真夏の暑さが落ち着いた頃には、模様替えを楽しんでみてはいかがでしょうか。

レイアウトや中身を変えて楽しんで。

時にはキューブから水草を取り出し、お好きなガラス器に飾ってみるのも素敵。写真は、私が毎年通う慶良間諸島の浜辺で拾い集めた珊瑚のかけらをシーグラスに入れ、水草を添えたものです※。水中で遊んだクマノミたちとの思い出がよみがえります。小さな器を使えば、棚の上やサイドテーブルなど、ちょっとしたスペースにさりげなく飾る事ができます。

※珊瑚は水質を変えるため、水草の長期育成には適しません。短期間の楽しみとしてご利用ください。