• こんにちはゲストさま

ご来店ありがとうございます。
当ページの2016年母の日フラワーギフトサービスは終了いたしました。
2017年の母の日フラワーギフトサービスは2017年2月中旬に開始予定です。

オンラインメンバー・メルマガメンバーだけにお得な情報やネット限定商品をいち早くお知らせします!
この機会にぜひご登録ください。

■オンラインメンバーに登録する>>>

デザイナーズ
コレクション
日比谷花壇のフラワーデザイナーが
想いを吹き込んだこだわりの母の日ギフト

フラワーデザイナーが創り上げるフラワーギフト

母の日にはデザインにこだわったお花を贈りたい。
そのようなときに日比谷花壇が誇るフラワーデザイナー達が創り上げる洗練されたフラワーギフトはいかがでしょうか。
いつもと違う気持ちがきっと伝わります。

筧 久美子

筧 久美子

花そのものの生き生きとした美しさを、繊細な感性と確かな技術力で商品企画する日比谷花壇デザイナー。
ポップで愛らしい、カジュアルなデザインが魅力のブランドを手掛け、そのトータルプロデュースを担当。
微妙で繊細な色合いを生かした彼女のやさしいデザインワークが、
数多くの心和ませるプロダクトをかたちづくってきた。

デザイナーからのひとこと

花をたくさん抱えた、女神の絵画からインスピレーションを受けてデザインしたフラワーアレンジメントです。
ふくよかで優しいほほえみが母の日のイメージに重なりました。
数種類のバラを合わせて華やかに、微妙な色合いが上品さを演出します。
今年の花器のトレンドがギリシャ風。ベースも神殿のようなレリーフが美しいものを選んでいます。
グリーンとして取り入れた、バリエガータもエレガントなデザインを引き立ててくれたと思います。

西澤 真実子

西澤 真実子

フラワーギフトの制作に長期間携わり、
ギフトシーンにおける多くのフラワーデザインを経験。
現在は、ギフト商品の部門で商品デザインのコアを担い、
トップデザイナーのひとりに数えられている。
シンプルかつ花材の繊細な色合いにこだわったデザインを得意とし、女性的で透明感のある作風が特長。

デザイナーからのひとこと

1年中出回っているバラですが、旬は5月。母の日は、バラが最も美しく咲き、初夏に向かって、
植物が成長していく一番美しい季節です。そんな植物の持つ瑞々しさをこのブーケで表現したいと思いました。
女性的でロマンチックなイメージを持つピンク色のバラや大輪のリシアンサスに合わせたのは、
オレンジやライトグリーンのバラやカーネーション、アイビー。
感謝の気持ちを、瑞々しさ溢れる花束とともに、お母様に伝えられたらと思います。

デザイナーからのひとこと

微妙に咲き方の異なる3種類のオールドローズ、透き通るような花びらが美しいジャスミン、ラベンダーやクリスマスローズなど、まるで本当の生花かと思うほど精巧に作られたアーティフィシャルフラワーを集めてアレンジしました。
お届け時は、ラベンダーの香りを付けてお届けします。
香りがなくなったら、バラやジャスミンなどお好みの香りをプラスして、長く楽しんで頂ける商品です。

来本 曜世

来本 曜世

ドイツ留学時代、師と仰いだペーター・アスマン氏の
「我々の仕事は、自然界に存在するものをより美しいものへと変えることだ」という言葉に感銘を受け、独自の来本デザインを希求。
帰国後、日比谷花壇に入社。
社外においてもその創造性は高く評価され、
ミュージシャンのライブイベントでのフラワーパフォーマンス、
企業広告への作品提供などマルチな活躍を続けている。

デザイナーからのひとこと

やわらかでやさしい印象で仕上げた「マニーフィコ」は、色にこだわりつつ、ころんとしたカップ咲きのバラやグラデーションの美しいバラをメインに、様々なバラの表情を楽しめるようにフラワーアレンジメントにいたしました。
日々忙しいお母さんをやさしくほぐしてあげられるような、ほんわかで癒されるようなフラワーアレンジメント。
是非お楽しみくださいませ。

石井 千花

石井 千花

学生時代をデンマークで過ごし、大自然と人の関わり方に大きな影響を受けた。
帰国後、ヒビヤフラワーアカデミーでフラワーデザインを学び、日比谷花壇に入社。
"自然と関わって生きる"自らのライフスタイルを貫きながら、広く社会と人々に花と緑の提案を行っている。

デザイナーからのひとこと

こだわったのは花材選択。
どの素材も一言では何色、とは表現できないような色を持ち、花の中央にリップをぬったような胡蝶蘭も花弁にピンクの渦が巻いたようなバラも波打つようなトルコキキョウも、すべてが主役になりうるような美しく個性を放つ素材ばかりを盛り込んだ、特別な、特別な、母の日ギフトです。

戻る

母の日ギフト特集メニュー

  • プライバシーマーク

Copyright © 株式会社日比谷花壇 All Rights Reserved.