• こんにちはゲストさま
    

TOKYO FLOWER AWARD デザイナーズギフト TOKYO FLOWER AWARDで活躍 トップデザイナー樹所 謙デザインの母の日のためのフラワーギフト

選びぬかれたトップレベルのフローリストが技を競いました

世界のフローリストのトップを決めるInterflora world cup 2015が、今年の6月にドイツのベルリンで行われます。
この「花のワールドカップ」は、世界150ヵ国のフローリストが加盟するインターフローラによって開催され、花の技術・デザインの向上をめざす世界的に権威ある競技会です。

その日本代表選考会TOKYO FLOWER AWARD(2/7開催)に、日比谷花壇から
樹所謙が出場。「オブジェ」「テーブルデコレーション」「花束」の3競技により、トップクラスのフローリストたちが熱き戦いを繰り広げました。

花束 テーブルデコレーション オブジェ
デザイナーズアレンジメント「セレブラーレ」

TOKYO FLOWER AWARD出場 トップデザイナー 樹所 謙のフラワーギフト

TOKYO FLOWER AWARDで活躍した日比谷花壇の
トップデザイナー樹所 謙が母の日のフラワーギフトをデザインしました。
フローリストの技で命を吹き込まれた華麗なアレンジメントです。

トップデザイナー
樹所 謙(きどころ けん)

CFR中圃花弁箇会認定国際教師。
2007年TOKYO FLOWER AWARDにて優勝。
日比谷花壇の大型ホテル店、ショップでのデザイナーやフラワースクールの講師などの傍ら、フランス、ドイツなど海外での研鑽を重ね、現在は日本と中国においてデザイナー、講師として活動している。

樹所 謙

母の日 TOKYO FLOWER AWARDデザイナーズギフト

戻る