• こんにちはゲストさま
  • Summer Gift 2017

お中元ギフト特集 季節のご挨拶に、帰省のお土産に。
日比谷花壇のフラワーギフト。

感謝を込めた夏のご挨拶。こだわりのお中元ギフトを取り揃えました。

花鉢やフラワーアレンジメントはもちろん、人気ブランドのスイーツやビールのセットなど
お中元にぴったりの商品をご用意しました。日比谷花壇オリジナルの「お花のスイーツ」もおすすめ。
大切な方への贈り物としてはもちろん、気軽な季節のご挨拶にも贈れるラインナップです。

お中元人気ランキングお中元人気ランキング一覧へ

お中元商品をすべて見る

お花のスタイルからさがす

育てて楽しめる鉢物や、手軽にお花を飾れるフラワーアレンジメント・花束のほか、鮮やかなグリーンが夏にぴったりの観葉植物、
暑い夏でも枯れる心配なしのプリザーブド&アーティフィシャルフラワーなど、夏を彩るお花をご用意しました。

グルメギフトからさがす

夏のご挨拶に、お花と一緒に贈るグルメはいかがでしょうか。定番・老舗ブランドのスイーツから、
ビールやワインのセット、日比谷花壇オリジナルのお花を使ったスイーツまでご用意しました。

日本各地から取り揃えたグルメもいかがですか? 暑い夏を美味しく乗り切れるギフトを集めました。

小豆島そうめん(香川県)

瀬戸内海の自然が育む豊かな風味の小豆島そうめん。

小豆島そうめん(香川県)

税込み:4,320円(本体価格:4,000円)
配送期間:07月05日~09月25日

寒冷地お届け可      

坂利製麺所 吉野の葛餅詰合せ(奈良県)

食べきりサイズの吉野の葛餅。

坂利製麺所 吉野の葛餅詰合せ(奈良県)

税込み:4,320円(本体価格:4,000円)
配送期間:07月05日~09月25日

寒冷地お届け可      

おすすめ商品

特集からさがす

季節の贈り物にぴったりの商品はこちら。お盆のお花や季節のお花をはじめ、
涼しげな栽培キットや日本各地の名産品をご用意しています。

お中元ギフト 贈り方マナー

  • お中元とは
  • お中元の「中元」は、道教の習俗「三元(上元・中元・下元)」のひとつで、陰暦7月15日(上元は1月15日、下元は10月15日)のこと。道教では中元を人間贖罪(しょくざい)の日として、一日中火を焚いて神を祭る盛大なお祭りが行われたものが、仏教の「盂蘭盆会(うらぼんえ)」と混同され、お中元は祖先の霊を供養する日となりました。
  • 江戸時代以降、お中元に親類や知人が往来し、盆の礼として贈り物をする風習が生まれ、お世話になった人に贈り物をする習慣へ変化して現在に至ります。
  • 贈り方ガイド
  • お中元とは「日ごろお世話になっていること」への御礼の気持ちを表現するものです。 そのため誰に贈らなくてはいけないというルールがなく、気持ちを表す、伝えることが一番です。
  • 時期については、東日本では6月下旬~7月15日まで、関西より西では7月上旬から8月15日までとされていますが、最近は地方に関わらず、7月の中ごろまでに贈るのが一般的になりつつあります。もし時期を逃してしまった場合は、7月15日以降であれば「暑中見舞い」、立秋(8月8日頃)を過ぎたら「残暑見舞い」として贈りましょう。
  • 金額は5,000円前後が相場のようです。エコ商品など、環境を取り入れたものを贈る方も増えているようです。
  • お中元を贈る時期
  • プライバシーマーク

Copyright © 株式会社日比谷花壇 All Rights Reserved.