• こんにちはゲストさま

カタログ請求

最新情報を季節ごとに無料でお届け!

ご来店ありがとうございます。
当ページの2016年クリスマスフラワーギフトサービスは終了いたしました。

オンラインメンバー・メルマガメンバーだけにお得な情報やネット限定商品をいち早くお知らせします!
この機会にぜひご登録ください。

■オンラインメンバーに登録する>>>

トップデザイナーが手掛けた
贅沢なプレゼント

日比谷花壇のフラワーデザイナーが
想いを吹き込んだ、
こだわりのクリスマスギフトです。

素材から厳選した、
洗練されたデザインとアレンジ

日比谷花壇のトップデザイナーたちがひとつひとつ選び抜いた花と緑を、
こだわりのデザインとアレンジでお届け。
特別なクリスマスを演出します。

フラワーデザイナー
石井 千花

学生時代をデンマークで過ごし、大自然と人の関わり方に大きな影響を受けた。帰国後、ヒビヤフラワーアカデミーでフラワーデザインを学び、日比谷花壇に入社。"自然と関わって生きる"自らのライフスタイルを貫きながら、広く社会と人々に花と緑の提案を行っている。

デザイナーからのひとこと

広大な森の足元にひっそりと落ちた小さな木の実、小枝、葉、愛らしい森のかけらたちは私たちにとってはあまりに小さく、うっかり気づかずに見過ごしがちなものばかり。
そんな森のかけらを小さな動物たちの視点で描いたフレームアートです。
小鳥やリス、ウサギ、森に暮らす動物たちにとっては大切な食料となり寝床のクッションとなりすべてが宝物。
真冬を迎える前に集めた動物たちの宝箱をこっそりのぞいてみて下さい。

デザイナーからのひとこと

フラワーデザイナー
西澤 真実子

フラワーギフトの制作に長期間携わり、ギフトシーンにおける多くのフラワーデザインを経験。現在は、ギフト商品の部門で商品デザインのコアを担い、トップデザイナーのひとりに数えられている。シンプルかつ花材の繊細な色合いにこだわったデザインを得意とし、女性的で透明感のある作風が特長。

デザイナーからのひとこと

“自然とつながるクリスマス“をテーマに、クリスマスの森をイメージしたアレンジメントです。
足元は、ふわふわの落ち葉が積もり、枯れ枝や松かさ、木の実が転がる冬の森を、のんびりと散歩していると綿雪が降り始め、あたりを白の世界へ染めていきます。そんな冬の美しく、幻想的なシーンをお花で表現しました。ダリアやスプレーバラ、スカビオサなどの丸い花、白樺の枝を連ねたガーランド、ドライの実物など、ぬくもりを感じる素材を選び、温かな家族の団らんのシーンに飾って頂きたい商品に仕上げました。

デザイナーからのひとこと

フラワーデザイナー
筧 久美子

花そのものの生き生きとした美しさを、繊細な感性と確かな技術力で商品企画する日比谷花壇デザイナー。ポップで愛らしい、カジュアルなデザインが魅力のブランドを手掛け、そのトータルプロデュースを担当。微妙で繊細な色合いを生かした彼女のやさしいデザインワークが、数多くの心和ませるプロダクトをかたちづくってきた。

デザイナーからのひとこと

私は閉じ込められた空間の中でデザインを表現するのがとても好きです。現実世界から、こっそりのぞくファンタジーの空間。夢の世界を切り取った、宝物。そんなイメージがするからです。
今回の商品は、今注目のアーティフィシャルの多肉たちをいろいろ集めてみました。森の中で見え隠れする、妖精のお気に入りの場所をガラス花器に閉じ込めたイメージで制作しています。商品名の「アルフヘイム」とは北欧神話において「光の妖精が住む国」という意味です。小さなLEDライトが妖精たちのダンスのように見えたらと思っています。

デザイナーからのひとこと

RANKING

戻る

クリスマスギフト特集メニュー