• こんにちはゲストさま

カタログ請求

最新情報を季節ごとに無料でお届け!

ご来店ありがとうございます。
当ページの2016年クリスマスフラワーギフトサービスは終了いたしました。

オンラインメンバー・メルマガメンバーだけにお得な情報やネット限定商品をいち早くお知らせします!
この機会にぜひご登録ください。

■オンラインメンバーに登録する>>>

リース・スワッグ 飾るだけでクリスマス気分が盛り上がります

リース・スワッグ

飾るだけでクリスマス気分が
盛り上がります。

ドアなどにかけて手軽にクリスマスを演出できるリース。
今年は、リースとは異なるフォルムが人気の新商品「スワッグ」もラインナップに加わりました。
お部屋の壁に飾るだけでクリスマスの雰囲気に。

クリスマスのリース

クリスマスのスワッグ

RANKING

  • 日比谷花壇シニアデザイナー
    福井崇史のお手入れアドバイス

プリザーブドリースのお手入れ

    • 水やりは不要です。水をあげると壊れたり、カビ・色落ちが発生することがあります。
    • 高温多湿・直射日光を避けて飾ると、変色や劣化のスピードを抑えることができます。
    • 触れると壊れやすいため、花に触れないような場所に飾って楽しみましょう。
    • 冬は乾燥によりプリザーブドフラワーが壊れやすくなる場合があるので、触らないようにしましょう。

アーティフィシャルリース・スワッグのお手入れ

    • 水やりは不要です。水をあげると壊れたり、カビ・色落ちが発生することがあります。
    • 高温多湿・直射日光を避けて飾ると、変色や劣化のスピードを抑えることができます。
    • 火気の近くに置くことは避けてください。
    • 火元の傍におくと、形が変形したり、発火する恐れがございますのでご注意ください。

ドライリースのお手入れ

    • 水やりは不要です。
    • 乾燥や劣化が進むと葉が落ちる場合があります。
    • 高温多湿・直射日光を避けて飾ると、変色や劣化のスピードを抑えることができます。
    • 屋外へ飾る場合は直射日光や雨の影響が少ない軒下がおすすめです。

フレッシュリース・スワッグのお手入れ

    • 水やりは不要です。
    • 乾燥や劣化が進むと葉が落ちる場合があります。
    • 高温多湿・直射日光を避けて飾ると、変色や劣化のスピードを抑えることができます。
    • 屋外へ飾る場合は直射日光や雨の影響が少ない軒下がおすすめです。
    • 電飾は屋内用のため、雨や水がかからない場所でご使用ください。

戻る

クリスマスギフト特集メニュー

  • プライバシーマーク

Copyright © 株式会社日比谷花壇 All Rights Reserved.