• こんにちはゲストさま
夏・お中元の花ギフト特集2021 Happy Summerキャンペーン~お花で元気になろう~

ご来店ありがとうございます。
当ページの2021年父の日フラワーギフトサービスは終了いたしました。

オンラインメンバー・メルマガメンバーだけに
お得な情報やネット限定商品をいち早くお知らせします!
この機会にぜひご登録ください。

■オンラインメンバーに登録する>>

2021年の父の日は何あげる?父の日プレゼントランキング
2021年の父の日は何あげる?父の日プレゼントランキング

色々な形をしたプレゼント箱の山

2021年の「父の日」は6月21日です。今年の父の日には何を贈ろうかと悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。最近では父の日用のプレゼントに、多彩なアイテムが登場しています。ここでは、2021年の父の日に贈りたいプレゼントをランキング形式でご紹介します。

【第1位】好きなアルコール飲料

ビールを飲む男性

父の日に贈りたいプレゼントの第1位は「アルコール飲料」です。日本酒やビール、ワインやウィスキーなど、父親の好みをリサーチしてからお酒を贈りましょう。父親が自分では滅多に買わないような、普段よりワンランク上のお酒を贈ることもおすすめです。また、最近では複数の銘酒を飲み比べできる、飲み比べセットも販売されています。日本酒が好きな父親であれば、複数の銘柄の日本酒がセットになっている飲み比べセットがおすすめです。さまざまなお酒を比較できるため、お気に入りのお酒を発見する楽しみが生まれます。

【第2位】ビジネスシーンに使えるアイテム

パソコンで仕事をする男性

第2位は、ビシネスシーンで使えるアイテムです。実用性が高いビシネスアイテムとしては、ボールペンなどの筆記用具やシステム手帳が人気を集めています。ボールペンを贈る場合は、長年使える少し高級なボールペンや、替え芯の交換ができるタイプのボールペンがおすすめです。また、仕事でパソコンに触れる機会が多い父親には、パソコン周辺機器の小物が喜ばれるでしょう。営業職で外出が多い父親には名刺入れを贈るなど、父親のビジネススタイルに合わせてプレゼントを選んでください。

【第3位】癒される観葉植物やプリザーブドフラワー

ガーデニングを楽しむ男性

第3位は、観葉植物やプリザーブドフラワーなどの植物です。
プリザーブドフラワーは生花の魅力を残しつつ、保存に向く加工が施されています。そのため、花に触れる機会が少ない男性でも扱いやすく、手入れの心配が不要です。短期劣化しないため、インテリアとして長く楽しむことができます。テーブルヤシなどの卓上で楽しめる観葉植物も父の日の贈り物にぴったりです。手軽な大きさで人気が高いミニサボテンは、手入れが簡単で、手間がかかりません。
他にも、植え替えて育てられるコーヒーの木や、秋には紅葉を楽しめるクラブアップル、実をつけるデラウェアなどが人気です。観葉植物には育てる楽しみが多く、季節感が楽しめるものが多くあります。
最近は額入りのプリザーブドフラワーや、ジオラマ風のミニサボテンなど、さまざまな工夫がされているプレゼント向きの植物が販売されています。

【第4位】趣味に使えるアイテム

第4位は、父親の趣味に活躍するプレゼントです。例えば、ゴルフが趣味の父親のプレゼントには、ゴルフボールやユニフォームウェア、釣りが趣味の父親には、ルアーや防水ジャケットなどを贈りましょう。 趣味のアイテムは、父親によって使いやすいブランドやサイズが決まっている可能性があります。使いやすいブランドやサイズが分からない場合は、フリーサイズの帽子などがおすすめです。
また、映画鑑賞や音楽、読書などが趣味のインドア派の父親には、好きなCD・DVDや本などを贈りましょう。プレゼントする予定のCD・DVDや本を父親が持っていないか確認するために、さり気なく本人に欲しいものをリサーチしてください。

おわりに

2021年の父の日に贈る、人気が高いプレゼントをランキング形式でご紹介しました。日頃、お父さんに感謝の気持ちを伝える機会はあまりないと思います。一年に一度の父の日をきっかけに、お父さんへ感謝の気持ちを伝えましょう。父の日に素敵のプレゼント贈れるよう、お父さんが欲しがっているものがないか、観察してみてください。

お花のお手入れアドバイス

お花を長く楽しんでいただくために、日比谷花壇専属のフラワーデザイナーが水やりの頻度や、
お手入れ方法などをスタイル別でご紹介いたします。
お花のお手入れアドバイス

配送料金

商品1点につき、全国一律 配送料1,100円(本体価格1,000円)をいただきます。
※配送先が同一の場合でも、商品1点ごとにご負担いただくことをご了承ください。

お支払い方法について

クレジットカード

ご利用いただけるカードは、VISA、MASTER、JCB、AMEX、ダイナースとなります。

VISA、MasterCard、JCB

後払い(NP決済)

商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で
後払い(NP決済)できる安心・簡単な決済方法です。

NP後払い 商品確認後、請求書で「後から」お支払い

Amazon Pay

Amazon PayはAmazon.co.jpに登録されているクレジットカード情報を使って
ご注文いただけるサービスです。

Amazon Pay

日比谷花壇について

日比谷花壇は1872年(明治5年)に創業いたしました。庭園業を原点に、以来日本を代表するホテルへの出店、宮内庁からのご用命、重要な外交シーンの会場装飾など、花屋の域を超えて歴史の重要なシーンの数々に携わってきました。ブライダル、ショップ、EC、お葬式、法人営業、官民連携の6事業を基軸に、現在約16の多彩な事業モデルを展開。結婚披露宴でおなじみの花束贈呈は、実は日比谷花壇が70年以上も前に発案したもの。ブライダル会場の装花スタイル確立にも大きく貢献してきました。北海道から沖縄まで、全国の主要駅や百貨店、ホテルなどに約100店舗を展開しています。全国有数の生産者が育てる高品質なお花をお届けいたします。

SITEMAP

  • プライバシーマーク