• こんにちはゲストさま

花と緑で暮らしを楽しくするコラム

  • メッセージ文例集
  • 花贈りガイド
  • 365日の誕生花・花言葉
  • オンラインショッピング

クイック配送

最短で02月29日にお届けできます。
対象商品をさがす

お花屋さんの手渡しお届け

全国送料無料
お花屋さんが手渡し
おまかせデザイン

全国お花屋さんネットワーク

「イーフローラ」で贈る

海外に花を贈る

世界各国の生花店ネットワークを利用した、海外へのお届けが可能です。
詳しくはこちら

カタログ請求

最新情報を季節ごとに無料でお届け!

風鈴草と呼ばれるカンパニュラの花言葉と種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小さな紫色の花をたくさんつける可憐な花「カンパニュラ」

風鈴草とも呼ばれるカンパニュラは、小さなブルーや紫色の花をたくさんつける可憐な花です。カンパニュラの仲間はとても種類が多く、その数は300を超えると言われます。卓上に飾ることができるコンパクトな品種もあれば、高さが1.5メートルを越える大きな品種もあります。カンパニュラは、ギリシャ神話に由来する素敵な花言葉も持っていることもあり、プレゼントに適した花です。そこで今回は、カンパニュラの種類や花言葉をご紹介します。

カンパニュラとは

風鈴のようにふっくらとしたピンクの花「カンパニュラ」

カンパニュラは南ヨーロッパ原産のキキョウ科の植物で、明治初期に日本に入ってきたと言われています。ラテン語で「小さな鐘」を意味するカンパニュラは、風鈴のようにふっくらとした花の形と優しい色合いが魅力です。 カンパニュラの品種の多くは花後に越冬して春に再び花を咲かせる多年草ですが、1・2年草の品種もあります。寒さには比較的強く、乾燥気味の地質を好みます。基本的に高温多湿な夏が苦手であるため、夏は明るい半日陰で育てると良いでしょう。 花のつき方は本来下向きですが、改良が進み、花が斜め上向きにつく品種も生まれています。目的に合った品種を選ぶことにより、鉢植え、庭植え、切り花などさまざまな楽しみ方ができる花です。

カンパニュラの種類と特徴

300を超える品種のあるカンパニュラ

300を超える品種のあるカンパニュラには、「これもカンパニュラ?」と思うほど趣の異なる品種もあります。ここでは代表的な品種と主な特徴をいくつかご紹介します。

【カンパニュラ・メディウム】

カンパニュラ・メディウムは、カンパニュラの代表的な品種です。太めの茎はまっすぐ伸びて最大1.5メートルほどまで成長し、長さ5センチほどのふっくらした釣り鐘型の花をうつ向き加減にたくさん咲かせます。濃い紫や藤色、青、薄いピンク、白など花色も豊富でとても華やかです。よく出回っているものは園芸品種で、花がやや上向きにつくように改良されています。

【ホタルブクロ】

ホタルブクロは、東アジアが原産で、中国や朝鮮半島、シベリアの山野などに自生しています。野性的な趣のある花です。赤紫や白の花は長めの釣り鐘型で、下を向いて咲きます。葉や花は加熱して天ぷらやおひたしで食べることもおすすめです。

【カンパニュラ・ラプンクルス】

ホタルブクロは、東アジアが原産で、中国や朝鮮半島、シベリアの山野などに自生しています。野性的な趣のある花です。赤紫や白の花は長めの釣り鐘型で、下を向いて咲きます。葉や花は加熱して天ぷらやおひたしで食べることもおすすめです。

【グロメラータ】

グロメラータは、他のカンパニュラとは少し趣の違う花を咲かせます。「リンドウ咲きカンパニュラ」という和名の通り、花はリンドウのように上を向いて咲きます。高さは30~60センチほどです。コンパクトにまとまるため、花壇や鉢植えにも植えやすいでしょう。近年は、本来の濃い青紫色の品種に加えて、華やかなピンクなど新しい色の品種も増えています。

カンパニュラの花言葉

ハート型のガラスベル

カンパニュラの花言葉は、「感謝・誠実な愛・共感・節操・思いを告げる」などです。花言葉から、恩人や恋人へ感謝の意を示すプレゼントに適している花と言われています。 ところで、カンパニュラの花言葉がギリシャ神話に由来することをご存じでしょうか。 ギリシャ神話に登場するカンパニュールという名の美しい精霊は、オリンポスの果樹園にある黄金のりんごを守ることが仕事でした。しかしある日、1人の兵士が黄金のりんごを盗もうと果樹園に侵入します。カンパニュールは鈴を鳴らして助けを求めますが、兵士に命を奪われてしまいました。花の女神フローラは、彼女の死を悼み哀れんで、鐘の形をした花に変えたそうです。この神話がカンパニュラの花言葉の由来と言われています。 カンパニュラの持つ清楚で凛とした雰囲気を連想させる神話です。このような背景を知ることにより、プレゼントを贈る際の思い入れもいっそう深まるのではないでしょうか。

おわりに

カンパニュラは、日本人である私たちにとっても古くから身近な花です。「風鈴草」や「ツリガネソウ」として長く愛され、親しまれてきました。最近は栽培におけるいくつかの弱点も改良され、扱いやすい品種が次々と生まれています。庭植え、鉢植え、切り花、ブーケ、プリザーブドフラワーまで、さまざまな用途で用いられるカンパニュラ。育てたカンパニュラを「感謝」「誠実な愛」「真剣な恋」などの思いを込めて誰かに贈ってはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SITEMAP