• こんにちはゲストさま
クリスマスギフト・プレゼント特集2020 笑う門には花が咲く!~Winter Flowerキャンペーン~

花と緑で暮らしを楽しくするコラム

  • メッセージ文例集
  • 花贈りガイド
  • 365日の誕生花・花言葉
  • オンラインショッピング

クイック配送

最短で11月27日にお届けできます。
対象商品をさがす

お花屋さんの手渡しお届け

全国送料無料
お花屋さんが手渡し
おまかせデザイン

全国お花屋さんネットワーク

「イーフローラ」で贈る

海外に花を贈る

世界各国の生花店ネットワークを利用した、海外へのお届けが可能です。
詳しくはこちら

結婚記念日は入籍日と挙式日どっち?結婚記念日の決め方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚記念日の決め方

家族やパートナーとの記念日には、一緒に食事をする、花やプレゼントを用意する、どこかに出掛けるなど、お祝いをする方も多くいらっしゃるでしょう。
家族やパートナーとの記念日の中でも、「結婚記念日」は特別なものです。結婚記念日はカップルが夫婦として共に人生を歩み始めた日であり、2人で話し合って決めることが一般的とされています。2人で決めることにより思い入れが強まり、生涯大切にしたい記念日となるでしょう。それでは、結婚記念日はどのように決めるのでしょうか。今回は、結婚記念日の決め方をご紹介します。

入籍日を結婚記念日とする場合

入籍日を結婚記念日とする

ある結婚情報サイトのアンケートによると、結婚記念日を入籍日と同じ日にしている夫婦が約6割、挙式日に合わせている夫婦が約3割、入籍日と挙式日が同じ夫婦が約1割です。一般的に入籍日と挙式日は異なる場合がほとんどですが、入籍日と挙式日のいずれかを結婚記念日とする夫婦が大半を占めています。
では、入籍日と挙式日、それぞれどのような理由で結婚記念日として選んでいるのでしょうか。

入籍日を結婚記念日として選ぶカップルの多くは、「婚姻届の提出により法律上正式な夫婦となる」ことを理由に選んでいます。
入籍日によく選ばれる日は、どちらかの誕生日など2人にとって特別な日です。また、誕生日以外にも、インパクトのある日を選ぶケースもあります。
例えば、七夕やクリスマスなどのイベントの日、縁起が良い大安吉日、11月22日(いい夫婦の日)などが、結婚記念日としてよく選ばれています。その他にも、毎年結婚記念日のお祝いがしやすいように配慮し、祝日に合わせる方もいるようです。

また、近年では結婚式を挙げず、籍のみを入れるカップルも増加しています。籍のみを入れるカップルも入籍日を結婚記念日として選んでいます。

挙式日を結婚記念日とする場合

挙式日を結婚記念日とする

挙式日を結婚記念日に選ぶカップルの多くは、大勢の方に祝福してもらった思い出や感動を大切にしたいことを理由に選んでいるようです。
役所での手続きという地味な作業である入籍に対し、結婚式は家族や友人・知人から盛大にお祝いをしてもらえます。また、結婚式は衣装選びや演出の準備など、式を実際に執り行うまでにさまざまなステップを踏むことが一般的です。そのため、挙式に特別な思いを抱く方も多いのでしょう。

入籍日と挙式日(同日)を結婚記念日とする場合

入籍日と挙式日を結婚記念日とする

少数ではありますが、結婚記念日を分かりやすくするために、入籍日と挙式日を統一するカップルもいます。同じ日である場合、どちらを結婚記念日とするか悩む必要もありません。また、マリッジリングに刻印する記念日も統一できます。

挙式を先に行い、後から婚姻届を提出するケースもありますが、挙式当日は披露宴や2次会もあるため、時間の関係で婚姻届を出すことが難しいこともあるようです。場合によっては日付が変わってからの提出になり、結婚記念日が挙式の翌日となるかもしれません。

おわりに

近年では、入籍を済ませた後に準備期間を設けて挙式を行う夫婦が増えています。入籍から挙式まで期間をあけることにより、カードやパスポートなどの名義変更、転入届などの各種手続きを済ませた状態で何の憂いもなく結婚式を挙げることができます。
法律上正式に夫婦となる入籍日を結婚記念日とすることも良いですが、親しい方々に祝福され、思い出に残りやすい挙式日を結婚記念日とすることも良いでしょう。 結婚記念日となる入籍日や挙式日は、2人にとって特別な日や覚えやすい日など、さまざまなことを考慮してパートナーと相談して決めてください。
そして毎年訪れる結婚記念日には、素敵な花や食事、プレゼントなどと共に、日頃の感謝や愛情を伝えることを忘れないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加