• こんにちはゲストさま

ご来店ありがとうございます。
当ページの2019年母の日フラワーギフトサービスは終了いたしました。

オンラインメンバー・メルマガメンバーだけにお得な情報やネット限定商品を
いち早くお知らせします!この機会にぜひご登録ください。

母の日の花は当日配達ではなくGW到着をおすすめする5つの理由

ゴールデンウィーク

配達の到着日を母の日当日ではなく、少し早めのGWに指定することをおすすめします。
ここでは母の日の花を当日配達ではなく、GW到着で注文することをおすすめする理由をご紹介します。

GWに届けることによって、サプライズ感が増す

母の日当日にプレゼントが届くことが多いため、早めにプレゼントが届くことに驚く母親も多いのではないでしょうか。毎年母の日当日にプレゼントを贈っている方は、サプライズの一環としてGW到着でプレゼントを贈りましょう。

母の日当日を避けるなら連絡を

電話をかける若い女性

GWに花が届くと、母の日のプレゼントと認識してもらえない場合があります。そのため、花が届くタイミングで母親へ連絡することをおすすめします。
電話などで連絡した際に、「品質の良い花を届けたかった」という旨を説明すれば、きっと納得して喜んでもらえるでしょう。その際に日頃の感謝の気持ちも伝えれば、相手をより喜ばせることができます。
しかし、事前に連絡をするとせっかくのサプライズ感が半減してしまいます。サプライズ感も相手を喜ばせるポイントの1つであるため、連絡を入れるタイミングは花が届いた直後が望ましいです。

戻る