Hibiya-Kadan Style(ヒビヤカダンスタイル)ブランドトップへ戻る

Hibiya-Kadan Style(ヒビヤカダンスタイル)のInstagram公式アカウント

FLOWER FARMERS:タキイ種苗株式会社 折原園芸

ひまわりがわたしたちの元に届くまでサンリッチひまわりの開発をしているタキイ種苗さん、
栽培をされている折原園芸さんのお話をお届けします。

タキイ種苗株式会社

今から184年も前、天保6年(1835年)に創業されたタキイ種苗さん。1世紀半以上の歴史の中で世界中から数十万種類もの種子を収集保存され、2,000種もの品種を独自開発されてきています。タキイ種苗さんの独自品種の一つがひまわりのサンリッチシリーズ。夏の切り花の定番と言えるひまわり… でもいつから切り花として使われるようになったのかご存知ですか? それは今から約30年ほど前のこと。それまでひまわりは花や茎が大きく、花粉がたくさん出るため切り花には不向きでした。そこでタキイ種苗さんが品種改良に取り組み、「無花粉」ひまわりを作り出しました。その代表がサンリッチシリーズです。この名前は明るくて大人も子供も元気が出そうな太陽がいっぱいという意味を込めてつけられたそうです。私たちがおうちの中で気軽にひまわりを楽しむことができるのもタキイ種苗さんの開発のおかげと言えますね。

サンリッチひまわりは花色にあわせてフルーツ由来の名前がつけられています

  • サンリッチオレンジサンリッチ
    オレンジ
  • サンリッチレモンサンリッチ
    レモン
  • サンリッチパインサンリッチ
    パイン
  • サンリッチバナナサンリッチ
    バナナ
  • サンリッチバレンシアサンリッチ
    バレンシア
  • サンリッチフレッシュオレンジサンリッチ
    フレッシュ
    オレンジ
  • サンリッチフレッシュレモンサンリッチ
    フレッシュ
    レモン
  • サンリッチライチサンリッチ
    ライチ
太陽のような明るい表情のサンリッチ!

千葉県南房総市 折原園芸さん

房総半島南端の温暖な気候に恵まれた千葉県南房総市。そんな花を育てるのに最適な環境を生かして、広大なハウス施設、露地畑で一年を通して、花を育てています。夏はひまわりを中心に栽培しており、ヒビヤカダンスタイルの店頭でも、毎年折原園芸さんのひまわりは大人気。沢山あるひまわりの種類の中でも、タキイ種苗さんの開発により生まれた「太陽がいっぱい」と意味をもつサンリッチシリーズを中心に栽培されています。その言葉を表すように、折原さんが育てるひまわりは太陽のように輝く元気なひまわり。タキイ種苗さんのタネから折原園芸さんへとしっかり、バトンがつながれて、想いのこもったひまわりがわたしたちのもとで元気な姿を見せてくれています。折原利明さんにお話を聞くと…「元気やパワーを感じてもらえるようなキレイで力強く生命力のある向日葵を栽培できるようSTAFF皆でがんばります!」とのこと。

  • ひまわりのようにSTAFFも明るい!