Hibiya-Kadan Style(ヒビヤカダンスタイル)ブランドトップへ戻る

Hibiya-Kadan Style(ヒビヤカダンスタイル)のInstagram公式アカウント

7 DAYS IN SUMMER お花のケアをしながら一週間おうちを夏色に彩ろう!

お花のケアをしながら一週間おうちを夏色に彩ろう!

「夏は花が長持ちしない…」そう思っていませんか。
季節に合ったお花をちゃんと選んで、毎日ケアしてあげれば、けっこう長持ちしてくれちゃいます。
スタッフの夏の一週間から夏のお花のケア方法、飾り方をご紹介します。

このお花たちを使って一週間コーディネートします!

  • ひまわりひまわり
  • ベビーハンズベビーハンズ
  • グリーンベルグリーンベル
  • モカラモカラ
  • アンスリウムアンスリウム
  • リキュウソウリキュウソウ
  • 買って来たばかりのひまわりたちを玄関に
    DAY1

    お店で長めにカットしてもらい、深い花瓶に活けましょう。

    いいお天気の日は
    お散歩がてらお花を買いに

  • 新しくモカラとアンスリウムが仲間入り!
    DAY3

    短くなってきたので
    器も変えてお花もプラス

    リビングに飾って、お花の生命力を感じてみてください! 2日経ち、少し短くなったら花瓶も低いものにしましょう。夏の日差しに合うソーダみたいなガラスの花器に麻ひもで束ねたお花を活けて。

  • デスクの上のお花は癒し効果絶大
    DAY5

    お仕事やお勉強をする
    机の隅に置いて、
    エネルギーチャージ!

    疲れたときにふと顔を上げて向日葵が目に入れば、癒しになってくれますよ。少しお花に見慣れてきた5日目は、素材の異なる器を選んでイメチェンを。口が広い器に茎が放射状になるように挿すとふんわり横に広がりボリュームよく見えます。

  • 毎日の慌ただしいお料理の時間にも、グリーンを見て一息!
    DAY7

    お花がなくなった後は
    グリーンコーデを楽しんで

    主役の向日葵がなくなってしまっても、短くなったグリーンだけで爽やかに飾ってみましょう。小さなフラワーベースにちょこんと活けることで、キッチンに置いても場所を取らずに飾ることができます!

HOW TO

お花を長く楽しむケア方法
  • 1. 葉を落とす

    葉がたくさんついているとお花のもちが悪くなってしまいます! 活ける前に葉を手やはさみでとってあげましょう。

    葉を落とす
  • 2. 毎日水換え、水切りを

    毎日お水を替えてあげる際に、茎の根本から1cmほどを斜めにカットしましょう。また、毎回花瓶ごと洗ってあげることも大切です。特にひまわりはぬめりが出やすく、水がくさりやすいので、こまめにとってあげましょう。

    毎日水換え、水切りを
こんなトコロも気を使うと更に楽しめます!花瓶の選び方

高さの長いものから、中くらい、小さいものなどいくつかバリエーションを持っていると、よりお花を長く、いろんなスタイルで楽しむことができます。お花の種類によっても合う花瓶の形は違うので、店頭でお花と合わせて花瓶をCheckしてみてくださいね。

花器/左から
リバーベース・L(BOB CRAFT) サイダーベース(BOB CRAFT)
カゴ編みガラスフラワーベース ラウンド(SPICE)一合片口(BOB CRAFT)
花瓶の選び方
下川 美和
下川 美和[ eLABEL エキュート大宮店 ]

エキュート大宮内にある、改札すぐのお店です! クイックにお求め頂けるブーケを中心に、季節のお花をたくさんご用意しております。

eLABEL エキュート大宮店
〒330-0853 埼玉県さいたま市大宮区錦町630 エキュート大宮内
TEL 048-648-8795
営業時間 8:00~22:00(日曜・祝日 8:00~20:30)