Hibiya-Kadan Style(ヒビヤカダンスタイル)ブランドトップへ戻る

Hibiya-Kadan Style(ヒビヤカダンスタイル)のInstagram公式アカウント

友達と作りながら楽しむギャザリングパーティー

フードコーディネーターとしても活躍している赤埴奈津子さんとHibiya-Kadan Styleがコラボ!
友人たちと集まって、プチD.I.Y.に挑戦しながら容器に夏のパーティーを楽しんでみましょう。

STYLIST'S VOICE

ひまわりの元気でポジティブなイメージに合わせて、テーマはメキシカンにしました。
みんなでワイワイタコスを作りながら賑やかで明るいアグレッシブな夏のテーブルをイメージしています。
ちょっと抜け感が出るように、マクラメをテーブルランナーにしていることがポイントです。
好きな具材を挟みながらオリジナルタコスを作っておしゃべりが弾むような
テーブルになったらいいなという思いでスタイリングしました。

  • マクラメで抜け感を出して。
  • 夏らしいアイテムをアクセントに!
  • トルティーヤの生地と好きな野菜、具材だけ準備してオリジナルタコスを!

レシピ:オリジナルタコス

作り方

1. トマトは小さめの角切り、その他の材料はみじん切りにする。

2. ボウルに1とAを合わせてよく混ぜ、冷蔵庫で冷やして出来上がり。

トルティーヤやタコスチップスにつけて召し上がってください。

材料
・トマト 大1個
・赤玉ねぎ 1/8
・ピーマン 1/2
・にんにく 1/2
A ・レモンの絞り汁 1/2個分
・タバスコ 適量
・オリーブオイル 適量
・塩・胡椒 適量

FLOWER'S POINT

ヒマワリやハーブを使った簡単コーディネート。花瓶はひとつひとつ違うものを使用しているので、お家にある花瓶を使ってできるコーデです。花材をあわせることでテーブルに統一感がでますよ。ヒマワリの品種を数種使用することで色に変化が生まれます。ハーブも数種類使用することで色だけでなく、香りも楽しめるテーブルに!この夏ぜひチャレンジしてみてくださいね。

HOW TO

ひまわりを飾ってみよう!
  • 最初にハーブなどのグリーンをふんわり広がるように挿しましょう。枝分かれしていたり、ボリュームのあるものがおすすめ! 頭の大きなひまわりを固定するイメージ!!
  • 次にグリーンの中にひまわりを入れます。お花の向きが異なるものを選んで活けることがポイントです。

≪スタイリング使用花材≫

ヒマワリ(サンリッチオレンジ・サンリッチレモン・サンリッチマンゴー・東北八重)/テトラゴナ/ピスタチア/アジアンタム/ダスティ―ミラー/コットンブッシュ/ハーブ(ミント・ローズマリー・ゼラニウム・フェンネル)

赤埴 奈津子

Special Collaboration...

赤埴 奈津子healthy & beauty food advisor / illustrator

フランスで家庭料理を学び帰国後、朝食専門ワークショップ「Good Morning Japan」を主宰。
イラストレーターとして挿絵やブランドロゴを制作。