• こんにちはゲストさま

ご来店ありがとうございます。
当ページの2018年クリスマスフラワーギフトサービスは終了いたしました。

オンラインメンバー・メルマガメンバーだけにお得な情報やネット限定商品を
いち早くお知らせします!この機会にぜひご登録ください。

デザイナーズコレクション

素材から厳選した、
洗練されたデザインとアレンジ

日比谷花壇のフラワーデザイナーたちがひとつひとつ選び抜いた花と緑を、
こだわりのデザインとアレンジでお届け。特別なクリスマスを演出します。

西澤 真実子

西澤 真実子 フラワーギフトの制作に長期間携わり、ギフトシーンにおける多くのフラワーデザインを経験。現在は、ギフト商品の部門で商品デザインのコアを担い、トップデザイナーのひとりに数えられている。シンプルかつ花材の繊細な色合いにこだわったデザインを得意とし、女性的で透明感のある作風が特長。

デザイナーからのひとこと

子供の頃、綿あめのようなふわふわの雪が空から次々と落ちてくる様子を見上げるのが好きで、時間がたつのを忘れてずっと眺めていました。そんな雪がしんしんと降る情景を思い描いて、このフラワーシャンデリアをデザインしました。天井から吊るすタイプのリースですが、普通のリースとして壁に飾ってもお楽しみ頂けます。家族が集うクリスマスのリビングや食卓を優しく照らすフラワーシャンデリアです。

デザイナーインタビュームービー

福井 崇史

福井 崇史 ウエディングの装花、フラワーアレンジの講師などの多彩な経験と実績を持ち、社を代表するトップデザイナー。商品企画部門で各種ギフト商品をデザインするかたわら、パフォーマンスの分野でも活躍し、花文化の啓蒙に尽力しています。

デザイナーからのひとこと

クリスマスの森をイメージした動植物の生命感あふれるフレームアートです。プリザーブドフラワーのバラを使いつつも大人の男性にも飾ってもらえるような、かっこいい印象でつくりました。より森の躍動感を出したり、ノエルリースが簡単に取り外しできるように、敢えてガラス版を使わない仕様のオリジナルフレームを使用しています。
クリスマスが終わった後はノエルリースをスマートに取り外して、自然豊かな森を感じられるフレームアートとしてお楽しみください。

デザイナーインタビュームービー

筧 久美子

筧 久美子 花そのものの生き生きとした美しさを、繊細な感性と確かな技術力で商品企画する日比谷花壇デザイナー。ポップで愛らしい、カジュアルなデザインが魅力のブランドを手掛け、そのトータルプロデュースを担当。微妙で繊細な色合いを生かした彼女のやさしいデザインワークが、数多くの心和ませるプロダクトをかたちづくってきた。

デザイナーからのひとこと

子供の頃に読んだ絵本『十二のつきのおくりもの』というスロバキアの民話(『森はいきている』のもとになったお話です)をイメージしてデザインしました。

冬の森で1月~12月の月の妖精が焚火をしています。継母に無理な注文をされた少女に妖精たちが手を貸してくれます。
雪の深い冬の森で、すみれ、いちご、リンゴと、それぞれの月の妖精が目の前に出してくれます。
絵本の世界をイメージしてもらえるよう、オリジナルフレームでデザイン。アレンジの中にはポット(鉢植え)のビオラとワイルドストロベリーを一緒に入れて、自然な森の印象になるようにしました。

ドライになる花材もあり、鉢植えは植え替えると大きくなるので、お花が終わってもお楽しみいただけます。

デザイナーインタビュームービー

来本 曜世

来本 曜世 ドイツ留学時代、師と仰いだペーター・アスマン氏の「我々の仕事は、自然界に存在するものをより美しいものへと変えることだ」という言葉に感銘を受け、独自の来本デザインを希求。帰国後、日比谷花壇に入社。社外においてもその創造性は高く評価され、ミュージシャンのライブイベントでのフラワーパフォーマンス、企業広告への作品提供などマルチな活躍を続けている。

デザイナーからのひとこと

雪のレリーフが美しい銀色のベースに、対照的な赤色を合わせて、コントラストで遊んだアレンジとなりました。暖炉であたたまりながら仲間と楽しく過ごすクリスマスタイムと、冷たい冬風が吹き荒れる家の外…。ふたつの情景があるからこそ、冬は楽しく美しい! そんな感情を表現しています。

石井 千花

石井 千花 学生時代をデンマークで過ごし、大自然と人の関わり方に大きな影響を受けた。帰国後、ヒビヤフラワーアカデミーでフラワーデザインを学び、日比谷花壇に入社。"自然と関わって生きる"自らのライフスタイルを貫きながら、広く社会と人々に花と緑の提案を行っている。

デザイナーからのひとこと

思春期を過ごした北欧・デンマークの真冬の森で、窓の外の真っ白な風景を眺めながら想像を膨らましていた小動物たちの冬の暮らしを描いた作品です。森の動物たちの冬支度。少しずつ集めた木の実や巣材に粉雪が積もるような、雪深い森の日常の風景を描きました。

     

クリスマス デザイナーズ フレームツリー「ミスルトゥ」

クリスマス デザイナーズ フレームツリー「ミスルトゥ」

【商品価格】43,200円(本体価格:40,000円)

【配送期間】11月10日~12月24日

【商品番号】GF44

【送料】1,000円

   

深い森の中に住む小鳥の家族。そんな小鳥たちが住む樹をデザインしたアーティフィシャルフラワーのツリーです。いろいろな木製のオーナメントが、ナチュラルな雰囲気を感じさせて。小鳥が運んできた宿り木の種から、また新たな命が生まれて。命のサイクルも感じられるデザインです。フレームを使った厚みが少ないデザインなので、いろいろなところに飾ってお楽しみいただけます。

花材:アーティフィシャルフラワー(グリーン)
資材:オーナメント(ドングリ、スノーフレーク、バード、ツリー、スター、ヘキサゴンボール)、ワイヤーフレーム
高さ:約96cm 幅:約53cm
ご注文締切日:12月21日

※こちらの商品はクーポンなどの割引サービスの対象外となります。あらかじめご了承ください。

◆商品のご注文・お問い合わせ

○日比谷公園店
電話:03-3501-8783
営業時間 :9:00 -19:00 土日祝は18:00まで

○帝国ホテル店
電話:03-3503-8781
営業時間 :10:00 -19:00 日祝は17:00まで

○大手町プレイス イーストタワー店
電話: 03-6910-3202
営業時間 :10:00 -20:00/11:00 -17:00(土曜日)※日祝休み

デザイナーからのひとこと

小鳥の家族が暮らす大きな針葉樹の中、そこで繰り広げられる光景をこっそりのぞき込むような思いで作りました。小鳥たちが運んできた宿り木の種から、また新たな命が生まれ育つ命のサイクルの神秘も作品に詰め込んでいます。広い空間がなくても幅を取らずに立てかけて飾ることができます。

デザイナーインタビュームービー

クリスマス商品をすべて見る

迷った方はこちらもチェック!

クリスマス人気ランキングはこちら

戻る