• こんにちはゲストさま

”さ姫”のすべて

ヒビヤカダンスイーツに使われているバラ“さ姫”。
その特徴をご紹介します。

奥出雲薔薇園が生み出した香り高いバラ

奥出雲薔薇園は、「忘れられない薔薇を作る」を合言葉に10年の品種・栽培技術の研究開発を経て、香りのバラ“さ姫”を作りだしました。独特な強い芳香性と深紅の色、花弁の肉厚さが特徴です。また、大きさは通常のバラと比べると2~3倍にもなります。

食べても安心なバラ作り

バラは虫のつきやすい花ですが、奥出雲薔薇園では有機肥料・無農薬でバラが栽培されています。

名前に込められた意味

“さ姫”の名前の由来は3つ。
古来より島根の自然・歴史・風土を象徴する存在であり、「出雲風土記」にもその名が登場する三瓶山(さんべさん)は、古くは「佐比売山(さひめやま)」と呼ばれていました。また、バラは昔から女性に愛されてきた花です。このことから、「島根の自然・歴史・風土」「女性」「バラ」の3つをイメージできる名前として、“さ姫”と命名されました。

朝摘みローズの気品ある香り

世界中の最高品質のローズに精通する日比谷花壇のデザイナーをうならせた、「朝摘みローズの凛とした気品のある香り」。それは、芳香剤のような香りとは一線を画した、バラ本来の上質で豊かな香りです。

奥出雲薔薇園では、“さ姫”が最も香り高くなる早朝のわずかな時間を狙い、ひとつひとつ手摘み。収穫されたバラは素早く冷凍して、香りを閉じ込めます。

朝摘みローズの「香り」を召し上がれ。

  • プライバシーマーク

Copyright © 株式会社日比谷花壇 All Rights Reserved.