• こんにちはゲストさま

桜・特集

春といえば桜と桃の花。入学祝い、卒業祝い、
退職祝いにはもちろん、春の誕生日やホワイトデーに
贈るお花としてもおすすめです。
優美な花姿が春の訪れを知らせてくれます。

クイック配送

最短で10月20日にお届けできます。
対象商品をさがす

お花屋さんの手渡しお届け

全国送料無料
お花屋さんが手渡し
おまかせデザイン

全国お花屋さんネットワーク

「イーフローラ」で贈る

海外に花を贈る

世界各国の生花店ネットワークを利用した、海外へのお届けが可能です。
詳しくはこちら

カタログ請求

最新情報を季節ごとに無料でお届け!

  • 桜の切り花
  • 桜の花鉢
  • 桜のグルメセット
  • 桜の花鉢
  • 桜モチーフのお花

おすすめ商品

贈り物に喜ばれる季節のお花をご紹介します。

桜・桃商品をすべて見る

桜の切り花

つぼみから開花までを楽しめる桜の切り花です。
ぴったりのデザインの花瓶つきギフトセットもご用意いたしました。

淡いピンクの花が開けば、ひと足早い春の訪れを感じられそうです。
春のご挨拶に贈ってみてはいかがでしょうか。

こちらの掲載商品は販売終了いたしました。

トップへ戻る

桜の花鉢

桜の花鉢は、春だけでなく年間を通して楽しめます
苔玉などの可愛らしいものから、しだれ桜のような
優雅なものまで、豊富な種類も魅力です。

また、桜は人生の節目を彩る花でもあります。
卒入学式、就職などの記念樹としてお贈りするのも素敵ですね。

こちらの掲載商品は販売終了いたしました。

トップへ戻る

桜のグルメセット

桜の花びらをそのまま使った甘口のワインと、
プリザーブドフラワーのセットです。
桜独特の穏やかな香りが口の中いっぱいに広がります。

いつもお世話になっている方へ、お花にプラスして
四季を伝える気の利いた贈り物はいかがでしょうか?

トップへ戻る

桃の花鉢

3月3日の桃の節句は、女の子の成長をお祝いする日(ひな祭り)です。
桃には邪気を払う力があると言われており、
節句を飾るのにふさわしい花とされてきました。

初節句のお祝いに、またお世話になった方へ
春のご挨拶の品として桃の花を贈ってみませんか?

こちらの掲載商品は販売終了いたしました。

トップへ戻る

桜モチーフのお花

春限定の桜アイテムです。季節を表現したデザインのお花ばかり。

桜の形の花束「桜ペタロ」や、桜をイメージした
お花のケーキ「フラワーパティシエ」
桜のプリザーブドフラワーを取り揃えました。

トップへ戻る

オプションをお付けできます コント・ド・フランス「桜の紅茶詰合せ」

※一部対象商品のみ

桜の葉をブレンドした、はんなり春の香りのさくら紅茶と、
国内産もち米を主原料に宇治産抹茶と砂糖のみで作ったお菓子、
桜の葉を練りこんだ飴玉の桜づくしの詰め合わせです。

価格:1,080円(本体価格:1,000円)
さくら紅茶3包 抹茶あられ20g 桜の葉アメ 3個
賞味期間:商品お届け後 約 5ヵ月間

桜の切り花、桜のペタロ、桜のフラワーパティシエ、桜のプリザーブドフラワーにお付けできます。
コント・ド・フランス「桜の紅茶詰合せ」

オプションをおつけできる商品はこちら

知っているようで知らない
桜・桃の豆知識

桜の豆知識

桜は古くから日本人に親しまれ、「古事記」、「日本書紀」や「万葉集」にも登場する花です。ソメイヨシノが有名ですが、日本では固有種・交配種を合わせると600種以上の品種が自生しているとも。1月末の沖縄のカンヒザクラから始まり、5月末の北海道のエゾザクラまで、およそ5ヶ月もかけて桜前線が日本列島を北上していきます。
桜と言えば春を象徴する花ですが、啓翁桜という品種は12月下旬から3月にかけて出回ります。この桜は山形を中心とした東北の産地から出荷されたもの。休眠させた枝を暖かいハウスに入れると、春が来たと勘違いして真冬に花を咲かせるのだそうです。桜が咲くためには春の暖かさだけではダメで、冬の寒さがあってこそきれいな花を咲かせてくれるのですね。
今年はひと足早く、親しい友人を招いて桜を愛でるお花見パーティーはいかがでしょうか。

桃の豆知識

桃の節句(3月3日)は女の子の成長をお祝いする日。現代の3月3日はまだ桃が咲くには少し時期が早いですが、旧暦ではちょうど桃が咲く季節だったようです。実は、桃は見て美しいだけでなく、女性にとってうれしい効能を持つ植物なんですよ。
中国では、桃は邪気を祓う木と伝えられ、魔よけや厄払いに使われたり、桃の実は不老長寿の果実と考えられたりしていました。桃の果実には食物繊維、カリウム、ナイアシンなどが含まれ便秘改善、冷え性改善、高血圧予防、美肌などの効果があり、葉は乾燥させてお風呂に入れるとあせもや湿疹に効果があります。種は桃仁と言われる婦人病の漢方薬として使われ、つぼみは白桃花と言う利尿作用がある漢方薬として使われます。
見て美しく、食べておいしい桃がこれほど女性にとってうれしい効能を持つ植物だったとは、梅や桜ではなく、桃の節句になったのも、桃が女性にとって大切な植物だからかもしれませんね。