クリスマスツリーの由来【クリスマス特集2021】 クリスマスツリーの由来【クリスマス特集2021】

本来の意味を知れば、今年はもっと輝いて見えるでしょう。

起源はドイツ。厳しい冬の中でも葉を落とさないモミの木は、『永遠の命の象徴』として尊ばれ、ドイツ地方ではモミの木に花や食べ物を飾ると、木に宿る小人が力を与えてくれるという信仰がありました。

イルミネーションの由来は、宗教改革で知られるマルチン・ルターが礼拝の帰りに木々の間にきらめく星の美しさに心を打たれ、子供たちのために再現しようと家の中にモミの木を持ち込み、火のついたろうそくを飾ったことだと言われています。それからクリスマスツリーの飾り付けが一般的になったようです。また、てっぺんに飾る星(トップスター)は、キリストが生まれたベツレヘムへ東方の賢者を導いた輝く星を表しています。

様々な由来を持つクリスマスツリー。今年は、いにしえのロマンを胸に、クリスマスツリーを飾ってみませんか?

クリスマス人気ランキングはこちら

クリスマスに関するおすすめ記事

お届け日指定の受付12/18(土)23:59まで ご注文の受付12/21(火)23:59まで

お花のお手入れアドバイス

お花を長く楽しんでいただくために、日比谷花壇専属のフラワーデザイナーが水やりの頻度や、
お手入れ方法などをスタイル別でご紹介いたします。
お花のお手入れアドバイス

配送料金

商品1点につき、全国一律 配送料1,100円(本体価格1,000円)をいただきます。
※配送先が同一の場合でも、商品1点ごとにご負担いただくことをご了承ください。

お届けについて

お届けカレンダー

12/18までのご注文で、期間内のお届け日を指定できます。12/19~12/21のご注文で、期間内のいずれかの日にお届けいたします。(日付指定不可)

※一部の商品は異なる場合があります。

お支払い方法について

クレジットカード

ご利用いただけるカードは、VISA、MASTER、JCB、AMEX、ダイナースとなります。

VISA、MasterCard、JCB

後払い(NP決済)

商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」「LINE Pay」で
後払い(NP決済)できる安心・簡単な決済方法です。

NP後払い 商品確認後、請求書で「後から」お支払い

Amazon Pay

Amazon PayはAmazon.co.jpに登録されているクレジットカード情報を使って
ご注文いただけるサービスです。

Amazon Pay

日比谷花壇について

日比谷花壇は1872年(明治5年)に創業いたしました。庭園業を原点に、以来日本を代表するホテルへの出店、宮内庁からのご用命、重要な外交シーンの会場装飾など、花屋の域を超えて歴史の重要なシーンの数々に携わってきました。ブライダル、ショップ、EC、お葬式、法人営業、官民連携の6事業を基軸に、現在約16の多彩な事業モデルを展開。結婚披露宴でおなじみの花束贈呈は、実は日比谷花壇が70年以上も前に発案したもの。ブライダル会場の装花スタイル確立にも大きく貢献してきました。北海道から沖縄まで、全国の主要駅や百貨店、ホテルなどに約100店舗を展開しています。全国有数の生産者が育てる高品質なお花をお届けいたします。

SITEMAP

  • プライバシーマーク