法人様向けご用途

選挙当選祝い

当選祝いは、当選が確定してから遅くとも1週間以内に贈ることが一般的です。祝意を伝える、事務所の見栄えを良くするなどの点から、花を贈られてはいかがでしょうか。当選後の事務所では、たくさんの方の目に付きます。贈り主様のお名前札を付け、お花にお祝いの気持ちを込めて贈りましょう。

何を贈る?

ラン鉢・フラワーアレンジメント・観葉植物などに贈り主様のお名前札を付けてお贈りします。

選挙関連のお祝いには胡蝶蘭などのラン鉢が主流です。

いつ贈る?

当選祝いとして贈る際は、当選が確定したらなるべく早く贈ります。選挙事務所へ贈る場合と、議員会館へ贈る場合があります。

選挙事務所の陣中見舞いとして贈る際は、事務所開設の初日及び大安を選んで贈ります。

立札・カードなどの表記

当選祝いには、【御祝】【祝御当選】また【祝衆議院当選】など必要に応じて表記内容を変えて頭文字を書きます。

陣中見舞いには、【陣中見舞い】【祈念必勝】【祈ご当選】などの頭文字を書きます。

その他

フォーマルな贈り物にラン鉢は人気があります。
ラッピングは、お金を連想させるイエロー・ゴールド系を避けます。

インテリアとして長く置いていただける観葉植物もおすすめです。
中鉢から背丈以上の大鉢までのサイズの鉢を、鉢カバーを付けてご用意しています。

華やかなフラワーアレンジメントは、お祝いに花を添えます。そのまま飾っていただけお手間を取らせません。