• こんにちはゲストさま

花と緑で暮らしを楽しくするコラム

  • メッセージ文例集
  • 花贈りガイド
  • 365日の誕生花・花言葉
  • オンラインショッピング

クイック配送

最短で10月24日にお届けできます。
対象商品をさがす

お花屋さんの手渡しお届け

全国送料無料
お花屋さんが手渡し
おまかせデザイン

全国お花屋さんネットワーク

「イーフローラ」で贈る

海外に花を贈る

日比谷花壇グループの「イーフローラ海外フラワーサービス」をご利用ください。
詳しくはこちら

ピアノの発表会で贈る花束の値段相場と花を渡すタイミング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピアノの発表会で贈る花束

友人や友人の子供が出演するピアノの発表会に招待された場合、何を持っていくべきか迷うのではないでしょうか。「来てくれるだけでいいから」と友人は言うものの、全くの手ぶらではさすがに気が引けます。発表会に向けて一生懸命練習に励む、子供の頑張りをたたえたい気持ちもあるでしょう。
ピアノの発表会では、お祝いの気持ちを込めて花を贈ることがおすすめです。
今回はピアノの発表会で贈る花束の値段相場や花束を渡すタイミングについてご紹介します。

ピアノの発表会で喜ばれる「花束」

ピアノ発表会で喜ばれる花束

発表会のために一生懸命練習し、緊張しながらも演奏しきった友人や子供に、お祝いと労いのメッセージを添え、プレゼントとして花束を贈りましょう
演奏者にとっては友人が発表会に来てくれるだけで嬉しいものですが、花束のプレゼントは非常に喜ばれます。ピアノの発表会で大きな花束をもらうことは、子供にとって一生の思い出です。子供に花束を持ってもらい、記念として写真に残しましょう。

ピアノの発表会では演奏者は演奏用のドレスを着て演奏します。ぜひドレスに映える花束をプレゼントしてください。

出演者に直接手渡しをする場合や受付に預ける場合は、花束やブーケ、小さめのアレンジメントなどが適しています。集合写真撮影の際に写真栄えする大きさで、かつ持ち帰りやすい形状の花束がおすすめです。演奏する曲のイメージに合わせて、花の色や形状を選んでください。
小さな子供に花束をあげる場合は、小さな手でも持ちやすいミニブーケも人気があります。また、ロビーやエントランスに飾るスタンド花を贈る場合は、あらかじめ会場と主催者に確認してください。

花束の値段相場

発表会用花束の値段相場

ピアノの発表会に贈る花束の値段相場は、贈る相手の年齢によって異なります。
幼児や小学生の子供へ個人で花束を送る場合は1,000~3,000円、中学生や高校生に贈る場合は2,000~3,000円、友人や先生に贈る場合は3,000~10,000円を目安と考えてください。

友人がソロもしくは連名でリサイタルを行う場合や楽屋に飾る蘭の鉢植えや受付に置いて目を引くようなスタンドのフラワーアレンジを贈る場合の予算は5,000~30,000円が相場です。

花は季節によって価格が変動します。花屋さんに旬の手頃な価格の花を教えてもらい、少ない予算でも見栄えの良い花束を用意することも可能です。フラワーショップの店員に花の色や形、大きさなどの希望や予算を伝えてください。

花束を渡すタイミング

花束を渡すタイミング

ピアノの発表会で花束を渡すタイミングは、演奏者が演奏後にお辞儀をして舞台袖に戻る際に舞台下から渡したり、全てのプログラム終了後に出演者に渡したりすることが一般的です。
花束は相手が受け取りやすいように渡しましょう。演奏者に花束が当たる可能性があるため、ステージへの花束の投げ込みは控えてください。
セロファンラッピングのカサカサという音が大きく、耳障りであるという理由から、花束のステージ上でのプレゼントを禁止する会場もあるようです。その場合は花束を受付に預けます。

発表会に招待されたものの、どうしても都合がつかずに配達を利用する場合は、発表会当日の開演前に到着するように配送時間を指定しましょう。メッセージと宛名を添え、確実に相手に渡るように、相手にも事前に伝えておきます。もしくは励ましのメッセージを添え、前日に相手の自宅に配達することも良いでしょう。

おわりに

今回はピアノの発表会で贈る花束の価格や花束を渡すタイミングについてご紹介しました。
プレゼントを贈る方も贈られる方も、特別な喜びを感じられる花束。美しい花束は発表会の主役を引き立てます。 演奏者にぴったりの花束を選んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SITEMAP

  • プライバシーマーク