• こんにちはゲストさま

インテリアとして楽しむプリザーブドフラワー&アーティフィシャルフラワー

インテリアとして楽しむプリザーブドフラワー&アーティフィシャルフラワー

色とりどりのお花をお手入れかんたんで長く楽しめる♪

プリザーブドフラワー

アーティフィシャルフラワー

Preserved Flower&Artificial Flower

自然の花を加工して作られた、プリザーブドフラワーや、
生花をリアルに再現したアーティフィシャルフラワーなど、
お好みに合うものをお選び下さい。
絵画のように飾るフレームタイプも人気です。

人気ランキング
人気ランキング

RANKING

point
プリザーブドフラワー&アーティフィシャルフラワー
の特徴・お手入れ方法

長く楽しめるのが特徴

お手入れ方法のポイント

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーとは

Preserved Flower

美しさの頂点で時を止めた「枯れない花」プリザーブドフラワー。ドライフラワーや造花とは質感が全く異なり、自然の花を加工して作られています。 生花のうちに色素を抜き、オーガニック染料を吸わせていますので、ひときわ美しい色彩とソフトな花びらの風合を、数年間にわたって保ちます。例えば青や黒のバラなど、自然にはない色表現も可能で、花の世界を大きく広げます。また生花ではできない加工素材ならではのデザインバリエーションが楽しめることも魅力の一つです。

プリザーブドフラワー

<お手入れ方法のポイント>

水やりは不要です。水をあげると壊れたり、カビ・色落ちが発生します。高温多湿・直射日光を避けて飾ると、変色や劣化のスピードを抑えることができます。風通しの良い場所に保管して頂くのが長持ちの秘訣です。触れると壊れやすいため、花に触れないような場所に飾って楽しみましょう。エアコンや扇風機の風が直接当たると、花弁がひび割れたり欠けたりすることがあります。火気の近くに置くことは避けてください。 ほこりがたまってしまったら、お化粧の時に使用するチークブラシなどの先端の柔らかいものを使用すると、花を傷めずにほこりがとれます。なるべく毛が柔らかいものを選びましょう。

アーティフィシャルフラワー

アーティフィシャルフラワーとは

Artificial Flower

生花をリアルに再現し、さらに生花にはない美しさを表現した「つくられた花」。
さまざまな素材から生みだされ、生花を超える高い芸術性と耐久性が人気の造花です。

<お手入れ方法のポイント>

生花ではなく造花ですので、水やりの必要はありません。ほこりがたまってしまったら、
お化粧の時に使用するチークブラシ等を使用するとほこりがとれます。

type
形状から探す

TYPE

スタンダードタイプ

スタンダードタイプ

テーブルや机、チェストやリビングボード、飾る場所を華やかに彩る置き型タイプ。 陶器やボックス型、オルゴール付きのタイプなど豊富にご用意しております。
スタンダードタイプイメージ
ITEM

フレームタイプ

フレームタイプ

フレームタイプは絵画を飾るように楽しめるフレームアート。壁にかけるだけでなく、棚やオープンラックに置いていただくのも素敵なインテリアになります。
フレームタイプイメージ
ITEM
type
お仏壇や飾り棚へのお供え用途や
お手入れかんたんドライフラワー

他にもおすすめ

  • お仏壇や飾り棚へのお供え用もご用意しております

    お供え用プリザーブドフラワー&アーテフィシャル

  • お手入れかんたんドライフラワー

    ドライフラワー

手作りキット!てのひらサイズのぷちぷりざは季節のイベントやハレの日の贈り物にもぴったり!

ぷちぷりざ手作りキット プリザーブドフラワー

SITEMAP

  • プライバシーマーク