• こんにちはゲストさま
  • Autumn Gift 2016

母の日の花のお手入れ
プリザーブドフラワー

日比谷花壇が母の日に関するコラムをご紹介。
母の日の情報が満載です。

お手入れ方法 プリザーブドフラワー

生花のうちに色素を抜き、特別染料を吸わせる特殊加工をすることで、色鮮やかな美しさとソフトな風合いを保つプリザーブドフラワー。赤やピンク、紫など生花さながらの色から、自然にはない青、水色などカラーバリエーションも豊富なのが特徴です。

長くお楽しみ頂くためには

水やり

生花ではございませんので水やりの必要はありません。
水をかけたり、湿度が高いとお花に染みこませた色素が液体となり、接触している壁や家具、衣類を染めてしまう可能性がありますのでご注意ください。

置き場所

多湿、直接日光があたる場所での保管は、花びらの色褪せや液ダレ、鮮度等に影響がありますのでお避けください。
風通しの良い所に保管して頂くのが長持ちの秘訣です。

お手入れのコツ

ほこりがたまってしまったら、お化粧の時に使用するチークブラシ等、先のやわらかいものを使用すると花を傷めずにほこりがとれます。なるべく毛が柔らかいものを選びましょう。
※プリザーブドフラワーは、生花と同じように、花びらがちぎれたりする大変デリケートなお花ですので取り扱いには十分注意しましょう。

贈る時のポイント

プリザーブドフラワーは、特殊加工技術により、生花とほとんどかわらぬ美しさを長期間にわたって保つことができるのが魅力です。
結婚祝いや結婚記念日などの特別な記念日の花贈りなどにきっと喜ばれるでしょう。

母の日人気ランキング母の日人気ランキング一覧へ

戻る

母の日ギフト特集メニュー

  • プライバシーマーク

Copyright © 株式会社日比谷花壇 All Rights Reserved.