• こんにちはゲストさま

松竹梅の意味って何?

日比谷花壇がお正月に関するコラムをご紹介。
お正月の情報が満載です。

松竹梅の意味


    • 常緑樹で冬でも枯れず、凛々しい姿を保つ事から『長寿・延年』の意味があります。

    • 竹は折れにくく、成長が早い事から『生命力・成長』の象徴とされていました。

    • 苔が生える程の樹齢となっても、早春に他の花より先駆けて、気高い香りの美しい花を咲かせることから珍重され、『気高さや長寿』の象徴とされてきました。
      今では「松コース、竹コース、梅コース」といったように格付けのように使われていますが、本来はこの3つの言葉にレベルの差はなく、同じようにめでたい言葉なのです。ちなみに、等級を表すようになったのは、蕎麦屋や寿司屋で『特上を注文する気取り』や『並を注文する卑屈さ』を隠すため、 メニューの『特上・上・並』を『松・竹・梅』に置き換えて表現するようになったのがはじまりだそうです。

戻る

お正月ギフト特集メニュー