• こんにちはゲストさま

お家で楽しむクリスマス

お家で楽しむクリスマス

おうちで楽しむクリスマス

Xmas decorations for your home

人気ランキング
人気ランキング

RANKING

おすすめピックアップ商品
おすすめピックアップ商品

PICK UP

\今年の冬、みんなは何をして過ごす?/

おすすめno.1
おすすめno.1

今年は、「ケータリング料理」と「花」で
ホテルライクなクリスマスを過ごしませんか。
家族やご友人など大切なひととのおうち時間には
お花で彩りを加えると、きっととっても素敵な1日に。

いつもの時間に、癒しをお届けする
お花はこちら

― Healing times ―

飾る場所からさがす
飾る場所からさがす

DECORATE

テーブルを彩る 壁や空間を華やぐ
テーブルを彩る 壁や空間を華やぐ

テーブルを彩る ~素敵なお料理と一緒に~

壁や空間が華やぐ ~ドアや玄関に季節感を添えて~

スタイルからさがす
スタイルからさがす

STYLE

おすすめ関連特集
おすすめ関連特集

RECOMMEND

  • クリスマスギフト
  • ジェーン・パッカー
クリスマスに関するコラム
クリスマスに関するコラム

COLUMN

クリスマスとは - クリスマスのはじまりを知っていますか?

クリスマスは英語で「Christmas」ですが、これは「キリスト(Christ)のミサ(mass)」という意味です。 他の言語で言えば、フランス語の「Noel」とイタリア語の「Natale」は、共に「誕生日」を意味するラテン語から来ています。
ドイツ語では「Weihnacht」と呼ばれ、これは「聖夜(キリストが生まれた夜)」という意味です。つまり、クリスマスとはイエス・キリストが約2000年前にこの世に生まれたことをお祝いする日なのです。
日比谷花壇ではクリスマスアイテムを多数ご用意しています。両手で抱えられる花束やお部屋に飾れるアレンジメントといったおすすめ商品がございます。
クリスマスツリーの由来 - 冬でも葉を落とさないモミの木は、『永遠の命の象徴』です。

起源はドイツ。厳しい冬の中でも葉を落とさないモミの木は、『永遠の命の象徴』として尊ばれ、ドイツ地方ではモミの木に花や食べ物を飾ると、木に宿る小人が力を与えてくれるという信仰がありました。
イルミネーションの由来は、宗教改革で知られるマルチン・ルターが礼拝の帰りに木々の間にきらめく星の美しさに心を打たれ、子供たちのために再現しようと家の中にモミの木を持ち込み、火のついたろうそくを飾ったことだと言われています。それからクリスマスツリーの飾り付けが一般的になったようです。また、てっぺんに飾る星(トップスター)は、キリストが生まれたベツレヘムへ東方の賢者を導いた輝く星を表しています。
様々な由来を持つクリスマスツリー。今年は、いにしえのロマンを胸に、クリスマスツリーを飾ってみませんか?
世界のクリスマス - 期間は世界中で様々で、日付も習慣も異なります。

イタリア、ポーランド、フランス、スペイン
クリスマスは12月25日に始まり、1月6日の公現祭(エピファニア)に終わります。クリスマスの飾り付けは23日頃に行い、24日はクリスマス・イヴとして夜を祝うそうです。イタリアのほとんどの地域ではプレゼントを持って来るのは魔女のベファーナとされ、子供たちがプレゼントをもらうのは伝統的にはクリスマスではなく公現祭の日となります。
イギリス
日本の大晦日から元旦と同じように、イギリスではクリスマス・イヴ(24日)の夜からクリスマス・デー(25日)にかけては、基本的に家族と過ごします。クリスマス・プレゼントをツリーの足下(あしもと)に積んで置き24日の日没過ぎまでは絶対に開けずに、中身は開ける時までのお楽しみにするそうです。
アメリカ
イギリス流のクリスマスが一般的で、日本のクリスマスも米国流を受け継いでいます。また、クリスマスの挨拶にクリスマスにちなんだ絵はがきやカード(グリーティングカード)を送るのは日本でも馴染みのある習慣ですね。米国では、クリスマスプレゼントを家族全員で交換し合う習慣や、家庭料理を味わいながら家族で過すのが一般的で、外出するのは教会に行く時くらいです。
オーストラリアなど南半球
クリスマスは真夏となる為、クリスマスパーティーは屋外やプールなどで開催されることも多いそうです。クリスマス当日は夏服や水着を着て、ビーチで食材片手にバーベキューをしに行きます。真夏にサンタの帽子をかぶっていたりと、不思議な光景が広がるクリスマスも素敵ですね。
ご自宅用のお正月飾りを
お考えの方はこちら

― New year decorations ―

自宅で楽しむお正月
お花のお手入れアドバイス

配送料金

商品1点につき、全国一律 配送料1,100円(本体価格1,000円)をいただきます。
※配送先が同一の場合でも、商品1点ごとにご負担いただくことをご了承ください。

お届けについて

12/18までのご注文で、期間内のお届け日を指定できます。12/19~12/21のご注文で、期間内のいずれかの日にお届けいたします。(日付指定不可)※一部の商品は異なる場合があります。

お支払い方法について

クレジットカード

ご利用いただけるカードは、VISA、MASTER、JCB、AMEX、ダイナースとなります。

VISA、MasterCard、JCB

後払い(NP決済)

商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で
後払い(NP決済)できる安心・簡単な決済方法です。

NP後払い 商品確認後、請求書で「後から」お支払い

Amazon Pay

Amazon PayはAmazon.co.jpに登録されているクレジットカード情報を使って
ご注文いただけるサービスです。

Amazon Pay

SITEMAP

  • プライバシーマーク