• こんにちはゲストさま
母の日ギフト・プレゼント特集 2021 もうすぐ母の日!! Mom with Flowersキャンペーン

クイック配送

最短で04月21日にお届けできます。
対象商品をさがす

お花屋さんの手渡しお届け

全国送料無料
お花屋さんが手渡し
おまかせデザイン

全国お花屋さんネットワーク

「イーフローラ」で贈る

海外に花を贈る

日比谷花壇グループの「イーフローラ海外フラワーサービス」をご利用ください。
詳しくはこちら

胡蝶蘭特集

法人のお客様へ 企業へのお届けはこちら

大切な花贈りに差がつくワンランク上の胡蝶蘭ギフト

東京都心部・大阪市中心部限定(※)のお届けが可能な
品質はもちろん、姿・形にもこだわった胡蝶蘭です。
多くの胡蝶蘭が並ぶお祝いのシーンでも、ひときわ目立つので、
お祝いの気持ちをより強く伝えられるギフトです。

※東京23区・大阪市内5区(天王寺区・中央区・西区・北区・浪速区)限定のお届けとなります。

お届け地域限定

プレミアム胡蝶蘭

日比谷花壇のバイヤーが胡蝶蘭の中でも高品質かつ、花弁の付きが非常に良いものだけを厳選しました。3本立ちの場合、合計開花輪数30輪以上が目安ですが、プレミアム胡蝶蘭は合計開花輪数42輪以上と豪華でひときわ目立ち華やかさも格別です。

※東京23区、大阪市内5区(天王寺区・中央区・西区・北区・浪速区)限定のお届けとなります。

プレミアム胡蝶蘭

プレミアム胡蝶蘭 -1本あたり14輪以上(蕾含む)-

胡蝶蘭 3本立ち
胡蝶蘭 5本立ち
胡蝶蘭 10本立ち
10本立ち胡蝶蘭(白) 120輪以上(つぼみ含む)【東京都内エリア限定】

10本立ち胡蝶蘭(白) 120輪以上(つぼみ含む)【東京都内…

税込み:132,000円(本体価格:120,000円)

       

10本立ち胡蝶蘭(ピンク) 120輪以上(つぼみ含む)【東京都内エリア限定】

10本立ち胡蝶蘭(ピンク) 120輪以上(つぼみ含む)【東京…

税込み:132,000円(本体価格:120,000円)

       

10本立ち胡蝶蘭(赤リップ) 120輪以上(つぼみ含む)【東京都内エリア限定】

10本立ち胡蝶蘭(赤リップ) 120輪以上(つぼみ含む)【東…

税込み:132,000円(本体価格:120,000円)

       

10本立ち胡蝶蘭(白) 120輪以上(つぼみ含む)【大阪市内エリア限定】

10本立ち胡蝶蘭(白) 120輪以上(つぼみ含む)【大阪市内…

税込み:132,000円(本体価格:120,000円)

       

東京23区・大阪市内5区(天王寺区・中央区・西区・北区・浪速区)以外のエリア配送をご希望の方はこちらから。
コンパクサイズのミディ胡蝶蘭

胡蝶蘭の中でもコンパクトサイズで、置き場所に困ることが少なく花持ちも良いので、長く楽しめます。

お供え用胡蝶蘭はこちら

電話注文について

電話注文

ご注文はお電話でも承っております。

プレミアム胡蝶蘭

経験・知識の豊富なオペレーターが、
お客様のご要望・ご相談に応じ商品をおすすめいたします。
【ご相談の例】
・お届け日のご相談 ・お届け時間のご相談 ・名札のご相談
※場合により全てご要望どおり承りかねることもございます。ご了承ください。

0120-39-8715通話料金無料 受付時間9時半~19時(土日祝含む)

法人の方へ

企業様お届けには、お手持ちお届けがおすすめ

開梱のお手間なし、重い鉢の設置までフォローさせて
いただきます。

ご注文はこちら
胡蝶蘭ガイド

カラーについて

ホワイト

純白な花の中央がほんのり黄色く色づいて、上品で清純なたたずまい。「ホワイト」はお祝い胡蝶蘭の定番。

赤リップ

純白の花弁にリップと呼ばれる中央部分が赤く色づいた優美な姿。「赤リップ」は紅白の組み合わせで縁起が良いお花。

ピンク

艶やかなピンクの花は、お祝いの席をいっそう華麗に彩ります。「ピンク」はお部屋やオフィスに飾ると雰囲気が華やかに。

胡蝶蘭のお手入れ方法

上品で華麗な魅力を持つ蘭は、開花中のお手入れが簡単で開花時期も長いので、お忙しい方にも楽しんで頂けます。

水やり

・春~秋

温度の高い時期は水苔が乾いたら鉢底穴から水が流れ出るくらい十分に与えます。

・秋の半ば~冬季

秋の半ばから水はやや控え目にしていき、冬季は乾かしぎみにします。特に、低温になる場合、水やりは控え、目安として1週間に1回程度とします。特に冬季は乾燥しやすいため、株全体に霧を吹きかけてやることも必要です。その際、花弁はデリケートなので、花の裏面からやさしく吹きかけてください。特につぼみがついている場合、空気中の湿度が下がると、つぼみが落ちやすくなるので注意しましょう。

置き場所

管理は基本的に室内で行ないます。但し風通しが良いところで室内の換気程度の空気の流れは必要です。

・夏

直接日光が当たらない場所に置くようにします。

・秋~春

窓辺のレースカーテン越しの日光がよく当たる場所に置きます。

・冬

基本的には、亜熱帯から熱帯が原種の園芸種のため、低温には過敏に反応します。冬場は最低でも10度以上になるような場所が良いでしょう。日中暖房が入っている場所でも夜は予想以上に温度がさがりますので、場合によっては、昼と夜におき場所を変えるような手間も必要となります。

お手入れのコツ

最近の「蘭」は改良が進んで、「温室」などの専門的な施設がなくとも毎年「開花」を楽しめる園芸種が増えてきたようです。ポイントは温度管理と株分けです。

・定期的な株分け

株分けは年数を重ねると株が成長し鉢の中が「根」でいっぱいになり水や肥料を吸収できなくなってしまいますので、定期的に株分けをして管理する必要があります。

・肥料

肥料は、成長期(夏場)には1週間に1回、市販の液肥を水やりを兼ねて規定の濃度よりやや薄めにして与えるとよいでしょう。ただし、開花中および冬季は与えないようにします。

SITEMAP

  • プライバシーマーク