• こんにちはゲストさま
  • Autumn Gift 2016

敬老の日
長寿祝いの風習

日比谷花壇が敬老の日に関するコラムをご紹介。
敬老の日の情報が満載です。

なぜ還暦には「赤いちゃんちゃんこ」なの?

代表的な長寿祝いの「還暦」。還暦のお祝いには赤色のものを贈る習慣があります。その由来は、再び生まれた時、つまり赤ちゃんに還るという意味と、赤が魔除けの色とされていたからだそうです。

70才、77才のお祝いは「古希」と「喜寿」です。どちらのお祝いも「紺色」、もしくは「紫色」がふさわしい色とされています。紺色や紫色は、律令制度で高位の色とされていました。

80才、88才、90才のお祝いは「傘寿」「米寿」「卒寿」です。これらのには「黄色」がふさわしい色とされています。古代の中国では、皇帝や皇位を表す色として使われていました。

99才の「白寿」、100才の「皇寿」のお祝いには「白色」です。 その後、100才以上のお祝いには基本的にふさわしい色というものがありません。お花を贈る時もどのようなものを贈ればいいのかわからない、ということが多いですよね。

還暦なら赤バラ、古希や喜寿ならリンドウ、米寿ならサンダーソニアなどを贈ってみてはいかがでしょうか。 他にも、花言葉を参考にしてみるのもおすすめです。

戻る

敬老の日ギフト特集メニュー

  • プライバシーマーク

Copyright © 株式会社日比谷花壇 All Rights Reserved.