• こんにちはゲストさま
父の日ギフト・プレゼント特集2024
  1. 花・花束を贈るフラワーギフト通販の【日比谷花壇】
  2.  > 
  3. 父の日 花ギフト・プレゼント特集2024
  4.  > 
  5. 父の日の読み物一覧
  6.  > 
  7. 仕事部屋に飾ってもらいたい父の日ギフト、書斎インテリアの小物6つ

ご来店ありがとうございます。
当ページでの、2024年父の日フラワーギフトの通常お届けの販売は終了いたしました。

父の日にまだ間に合うお花はこちらから>>

仕事部屋に飾ってもらいたい父の日ギフト、書斎インテリアの小物6つ 仕事部屋に飾ってもらいたい父の日ギフト、書斎インテリアの小物6つ

落ち着いた書籍

6月の第3日曜日は「父の日」です。日頃、一家を支える大黒柱として働いてくれているお父さんに、感謝の気持ちをこめてプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。ここでは、父の日ギフトの中でも特に、仕事部屋に飾ってもらいたい書斎インテリアの小物についてご紹介します。

【1】筆記用具

万年筆

男性への定番プレゼントの1つが、万年筆や高級ボールペンです。仕事など多くのシーンで活躍する筆記用具は、実用性が高いためプレゼントとして人気があります。シックなデザインの筆記用具は、書斎のインテリアとして使用することも可能です。
また、最近は筆記用具に名前を刻印してくれるサービスもあります。世界に1つだけのプレゼントとして、筆記用具を贈る際に利用することもおすすめです。

【2】レターオープナー

ナイフ形のレターオープナー

レターオープナーにはいくつか種類があります。インテリアとして人気が高いレターオープナーは、ナイフ型、電動式のレターオープナーです。特にナイフ形のレターオープナーは、デザイン性を重視したものが多く、インテリアに適しています。価格も3~4,000円と手頃なため、プレゼントにおすすめです。

【3】収納ケース、小物入れ

細かい筆記用具や小物が多い書斎は、つい机の上が散らかりがちです。書斎の机の上を整理してもらうために、収納ケースや小物入れを贈りましょう。特に、レザーで作られた収納ケースはデザイン性にも優れており、大人の空間を演出するインテリアとして人気が高いです。また、眼鏡、携帯電話、腕時計など、いつも持ち歩くものをひとまとめに収納できるオーバーナイターなども収納ケースの1つとして人気があります。

【4】アロマポット

アロマポット

アロマポットを使用したことがない男性は、珍しくありません。だからこそ、意外性のあるプレゼントとして、アロマポットがおすすめです。アロマポットは、デザイン性に優れたものが多くあります。そのため、アロマで仕事の疲れを癒すだけではなく、インテリアとしても使用することができます。

【5】趣味のアイテム

書斎は、いわば男性にとってのプライベート空間です。そのため、自分の趣味のアイテムを飾る方も少なくありません。もし、プレゼントを贈る相手に趣味がある場合は、趣味に合わせたアイテムをプレゼントすることも良いでしょう。プレゼントの際には、さりげなく「今、どんなものが欲しいのか」を聞き出しておくと、より喜ばれるプレゼントを選択しやすいです。

【6】観葉植物

書斎で過ごす時間の長いお父さんにおすすめしたいのが、観葉植物のプレゼントです。
書斎は本や机、筆記用具など、落ち着いた色合いのアイテムが多いため、部屋全体のイメージが地味になりがち。活き活きとした観葉植物のグリーンはお部屋の雰囲気をガラリと変え、見慣れた空間を新鮮かつおしゃれに彩ってくれますし、仕事や趣味に集中して疲れたお父さんの目と心を和ませてくれます

観葉植物をプレゼントとして選ぶ際に1つだけ注意したいのは、サイズの問題です。ひと口に観葉植物といっても、サイズはさまざま。せっかく贈られても、あまり大きなものは置く場所に困ってしまうかもしれません。
卓上に置けるタイプの小型の観葉植物なら飾る場所を選ばないため、プレゼントとして最適です。比較的育てやすい品種が多いので、初心者のお父さんも気軽に試せますし、園芸やガーデニングが好きで既にある程度観葉植物を育てているお父さんでも、「プラス1アイテム」としても気軽に受け取ってもらいやすいでしょう。

おわりに

父の日のプレゼント用アイテムとして、仕事部屋に飾ってもらいたい書斎インテリアの小物をご紹介しました。父の日は、お父さんへの感謝の気持ちを表す絶好の機会です。普段、一家の大黒柱として働いてくれているお父さんが喜んでくれるような、気持ちを込めたプレゼントを贈りましょう。

父の日のお花を
予算からさがす

父の日ギフト
お父さんの年齢からさがす

父の日ギフト
スペシャルコンテンツからさがす

配送料金

商品1点につき、配送料をいただきます。
商品ごとの配送料は商品ページまたはレジページにてご確認ください。
※配送先が同一の場合でも、商品1点ごとにご負担いただくことをご了承ください。

お支払い方法について

クレジットカード

ご利用いただけるカードは、VISA、MASTER、JCB、AMEX、ダイナースとなります。

VISA、MasterCard、JCB

後払い(NP決済)

商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」「LINE Pay」で
後払い(NP決済)できる安心・簡単な決済方法です。

NP後払い 商品確認後、請求書で「後から」お支払い

Amazon Pay

Amazon PayはAmazon.co.jpに登録されているクレジットカード情報を使って
ご注文いただけるサービスです。

Amazon Pay

日比谷花壇について

日比谷花壇は1872年(明治5年)に創業いたしました。庭園業を原点に、以来日本を代表するホテルへの出店、宮内庁からのご用命、重要な外交シーンの会場装飾など、花屋の域を超えて歴史の重要なシーンの数々に携わってきました。ブライダル、ショップ、EC、お葬式、法人営業、官民連携の6事業を基軸に、現在約16の多彩な事業モデルを展開。結婚披露宴でおなじみの花束贈呈は、実は日比谷花壇が70年以上も前に発案したもの。ブライダル会場の装花スタイル確立にも大きく貢献してきました。北海道から沖縄まで、全国の主要駅や百貨店、ホテルなどに約100店舗を展開しています。全国有数の生産者が育てる高品質なお花をお届けいたします。

  • プライバシーマーク