• こんにちはゲストさま

ご来店ありがとうございます。
当ページの2021年父の日フラワーギフトサービスは終了いたしました。

オンラインメンバー・メルマガメンバーだけに
お得な情報やネット限定商品をいち早くお知らせします!
この機会にぜひご登録ください。

■オンラインメンバーに登録する>>

できるビジネスマンの持ち物を父の日に!ビジネスマンプレゼントランキング
できるビジネスマンの持ち物を父の日に!ビジネスマンプレゼントランキング

ビジネスマンのガッツポーズ

父の日は、家族のために一生懸命働いている父親に、日頃の感謝の気持ちを伝える良い機会です。しかし、父親へのプレゼントを選びに悩んだことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。悩めば悩む程、ファッション用品、日用品、食品、旅行などプレゼントの選択肢が広がってしまい、プレゼントが決まらなくなることもあります。そこで今回は、毎日の仕事に活躍するビジネスグッズに焦点を絞って、父の日のプレゼントをランキング形式でご紹介します。

【第1位】腕時計

腕時計

できるビジネスマンは毎日腕時計を身につけています。ただし、腕時計は個人の好みが大きく分かれるアイテムです。そのため、父の日にプレゼントする場合は、父親の好みや好きなブランドを事前に調べておきましょう。ブランドにこだわりがない方であれば、機能性を重視した腕時計がおすすめです。例えば、老眼であれば文字盤の大きさが見やすくシンプルな時計を、スポーツが趣味の方には、丈夫で耐水性の時計など、父親のスタイルに合わせて選びましょう。
その他にも、デジタル時計やアナログ時計などの好みや、つけ心地が良く軽い時計など、身につける方に配慮して腕時計を選んでください。

【第2位】財布

財布の中から名刺を出す

腕時計と同じく財布もビジネスマンに人気が高いプレゼントです。使用頻度が高いアイテムのため、丈夫な作りの財布を選びましょう。縫製がしっかりした革ものの財布がおすすめです。
他にも、長年使用できるように、流行が関係ないシンプルなデザインの財布を選ぶなど、長く使うことを考慮して選びましょう。 ただし、財布も腕時計と同じく個人の趣味が大きく分かれるものです。ブランドロゴが大きく入るデザインや、派手なデザインのものをプレゼントする場合は、事前に父親の趣味を調べることが必要です。

【第3位】名刺入れ

名刺交換

できるビジネスマンの持ち物といえば、名刺入れです。名刺入れは、取引先や営業先など、さまざまなビジネスシーンで活躍するアイテムです。名刺入れは、派手なものや、個性的なものより、シンプルなデザインが安定して人気が高い傾向にあります。ブランドのロゴが大きくデザインされた名刺入れは、避けたほうが無難でしょう。営業職などで社外の方と会う機会の多い父親におすすめのプレゼントです。

【第4位】キーケース

仕事や生活スタイルによって、鍵を持ち歩く本数や頻度は変わります。自宅用の鍵はもちろん、場合によっては、社用車、会社の鍵など複数の鍵を管理している方もいます。複数の鍵を管理しているビジネスマンにおすすめのプレゼントがキーケースです。
使用するシーンを選ぶアイテムではないため、遊び心があるデザインや、派手なものも気軽に選びやすいプレゼントであると言えるでしょう。財布や腕時計、名刺入れなどはプレゼントの定番ですが、キーケースは意外に見落としがちなアイテムです。父親のキーケースをチェックし、この機会に新しいものをプレゼントしてはいかがでしょうか。

【第5位】PCバッグ、電子書籍タブレットなどPC用品

ノートパソコン片手に出張に行ったり、自宅でパソコンを使用したりするなど、ビジネスマンの仕事にパソコンは欠かせないアイテムになりました。できるビジネスマンの持ち物には、PC用品が必須アイテムです。
PC用品のプレゼントには、PC用バッグや電子書籍タブレット、多機能マウスなどがあります。他にも、目が疲れないブルーライトカットのPC用眼鏡や目薬など、ケアグッズを一緒にプレゼントすることもおすすめです。

おわりに

父の日に贈りたいできるビジネスマンの持ち物ランキングをご紹介しました。働くお父さんのために、素敵なビジネスアイテムをプレゼントしましょう。プレゼントと一緒に、花や手紙などを添えると、さらに気持ちを伝えやすくなります。

お花のお手入れアドバイス

お花を長く楽しんでいただくために、日比谷花壇専属のフラワーデザイナーが水やりの頻度や、
お手入れ方法などをスタイル別でご紹介いたします。
お花のお手入れアドバイス

配送料金

商品1点につき、全国一律 配送料1,100円(本体価格1,000円)をいただきます。
※配送先が同一の場合でも、商品1点ごとにご負担いただくことをご了承ください。

お支払い方法について

クレジットカード

ご利用いただけるカードは、VISA、MASTER、JCB、AMEX、ダイナースとなります。

VISA、MasterCard、JCB

後払い(NP決済)

商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で
後払い(NP決済)できる安心・簡単な決済方法です。

NP後払い 商品確認後、請求書で「後から」お支払い

Amazon Pay

Amazon PayはAmazon.co.jpに登録されているクレジットカード情報を使って
ご注文いただけるサービスです。

Amazon Pay

日比谷花壇について

日比谷花壇は1872年(明治5年)に創業いたしました。庭園業を原点に、以来日本を代表するホテルへの出店、宮内庁からのご用命、重要な外交シーンの会場装飾など、花屋の域を超えて歴史の重要なシーンの数々に携わってきました。ブライダル、ショップ、EC、お葬式、法人営業、官民連携の6事業を基軸に、現在約16の多彩な事業モデルを展開。結婚披露宴でおなじみの花束贈呈は、実は日比谷花壇が70年以上も前に発案したもの。ブライダル会場の装花スタイル確立にも大きく貢献してきました。北海道から沖縄まで、全国の主要駅や百貨店、ホテルなどに約100店舗を展開しています。全国有数の生産者が育てる高品質なお花をお届けいたします。

SITEMAP

  • プライバシーマーク