クイック配送

最短で06月17日にお届けできます。
対象商品をさがす

ペットのお供えお悔やみに贈る花・アレンジメント特集

ペットのお供え
ペットのお供え
petイメージ

ペットのお供え・お悔み

大切なペットが旅立ったとき、
いつもそばにいてくれたことへの感謝を込めて
お花をお供えしたり、お線香をあげてみては
いかがでしょうか。
心通わすひとときが、
穏やかさで満たされますように。

また、大切な方がペットを亡くされた時には、
お悔やみの気持ちをお花に託して・・・。
野に咲く花々をイメージしたお花が、
心を癒すことでしょう。

style

ペットのお供え・お悔やみ
お花のスタイルで選ぶ

大切な家族の一員であるペットを
失ったばかりのときには、
お花の手入れまで気が回らないものです。
飾る手間がかからず、管理がしやすい
お花を選ぶと良いでしょう。
お手入れが簡単なお花のギフトを含めて、
お花のスタイル別におすすめのアイテムを紹介します。

ペットのお供え・お悔やみの
花束・ブーケ

日比谷花壇のそのまま飾れるブーケは、
自立するため花器を用意する必要がありません。
栄養分や鮮度保持剤を含んだゼリーを
使用しているので、
お花の世話を気にせず、
ペットをしのぶことができます。

ペットのお供え・お悔やみの
フラワーアレンジメント

ペットへお供えする場合には、
花瓶がなくても飾ることができる
フラワーアレンジメントもおすすめです。、
ペットのイメージに合わせたお花や
季節のお花からギフトを選んでも良いでしょう。

ペットのお供え・お悔やみの
プリザーブドフラワー

いつまでも変わらぬペットへの愛情を、
枯れないお花に託して贈るのも良いでしょう。
プリザーブドフラワーは、生花に加工を施しており、
美しい姿のまま長期間鑑賞できます。
飾っていても花粉が落ちる心配はないので、
お掃除も簡単です。

category

ペットのお供え・お悔やみ
お花の種類で選ぶ

お供えやお悔やみのお花は、ペットのイメージに
合わせて選ぶのがおすすめです。
ペットに贈るときは人間の場合とは違い、
花材や色に特別な決まりはありません。
季節のお花やペットが好きだったお花など、
飼い主の心に寄り添ったものを選ぶようにしましょう。
ここでは、ペットのお供え・お悔やみに
向いている3つのお花を紹介します。

バラ rose

バラ

(Rose)

愛らしい形と甘い香りが人の心を和ませてくれる
バラは、ペットへのお供えにもおすすめです。
バラの花言葉には、深い愛を示すものが多くあります。
飼い主からペットへのいつまでも変わらない深い愛を
示すことができるでしょう。
濃い色から淡い色までバリエーションが豊富で、
ペットのイメージに合わせられるのも
バラの魅力のひとつです。

ユリ lily

ユリ

(Lily)

大輪の百合は少ない本数でも存在感があり、
人の心を慰めてくれるでしょう。
棺に入れたり、祭壇に飾ったりする際にも、
ペットが寂しくないように供えられます。
凛としたユリの姿は、飾っているだけで場の空気を
清らかにしてくれるでしょう。

カーネーション carnation

カーネーション

(Carnation)

カーネーションは母の日に感謝を伝える花として
知られています。
家族の一員として一緒にいてくれたペットに、
感謝の気持ちを込めてカーネーションを
お供えしてみてはいかがでしょうか。
カーネーションは、赤色の他にも白色や黄色など
淡い花色も豊富にあります。
さまざまな色を組み合わせて、
ペットに感謝と愛情を伝えましょう。

price

ペットのお供え・お悔やみ
お花の予算で選ぶ

ペットのお供えやお悔やみに贈るお花に、
予算の決まりはありません。
家族の一員であったペットを想い、
飼い主の心に寄り添う気持ちを大切にしましょう。
ここでは、お供えやお悔やみに使われることの多い
予算別にフラワーギフトを紹介しています。

3,000円~ペットのお供え・お悔やみ花

小ぶりなブーケからアレンジメントまで
多彩なギフトからお選びいただけます。
ペットの小さな祭壇に飾るのには
ぴったりなサイズです。

5,000円~ペットのお供え・お悔やみ花

さらに花数や色の豊富なフラワーギフトから
お選びいただける価格帯です。
鮮やかなお花は、ペットとの楽しかった日々を
思い出させ、飼い主の心を慰めてくれるでしょう。

10,000円~ペットのお供え・お悔やみ花

大きなアレンジメントやプリザーブドフラワーを、
ペットとの思い出のシンボルにするのも
おすすめです。
写真とともにボリュームのある
お花のアレンジメントを置いて、
ご家庭の中に亡きペットのスペースを
作ることができます。

option

ペットのお供え・お悔やみ
オプションアイテムを
お花にプラス

お供えやお悔やみに贈るお花には、
オプションとしてお線香を添えてみては
いかがでしょうか。
お線香を供えることで
「香りと煙を通じて亡くなった大切な相手と
対話ができる」とされています。
お線香とお花のやさしい香りが、
かわいらしいペットの姿を
思い出させてくれるでしょう。

  • 日本香堂「淡墨の桜」

    日本香堂「淡墨の桜」

    1,815円(本体価格:1,650円)

    宇野千代の書籍をイメージした柔らかな桜の花が描かれた「淡墨の桜」。桜皮ポリフェノール配合のけむりの少ない、優しい香りのお線香です。

  • 鳩居堂お線香「か津ら」

    鳩居堂お線香「か津ら」

    3,850円(本体価格:3,500円)

    鳩居堂ならではの家伝が守り続けた名香は気品をかもします。か津らは、白檀と龍のうをブレンドした気品ある香りです。のしをかけてお届けします。

  • 線香「花げしき 香りの詰合せ」

    線香「花げしき 香りの詰合せ」

    1,100円(本体価格:1,000円)

    煙の少ない花げしきの4つの香りをシーンに合わせてご自身でお選びいただけるアソートタイプの線香です。丈が短いので時間を気にせず、心安らぐ空間を香りと共に感じていただけます。

オプションのご注文方法

  • 1

    商品をカートに入れます。

  • 2

    ご希望のギフトオプションを1点選択してください。

  • 3

    商品にギフトオプションをおつけしてお届けいたします。

manners

ペットのお供え・お悔やみに贈る
お花のマナー

人間の葬儀とは違い、
ペットのお悔やみに贈る花に決まりはありません。
残された飼い主の心を想い、
お手入れに負担のかからないものを贈ると
良いでしょう。
大きなお花を贈る際には、
事前に飼い主に連絡をしてから手配します。

亡くなったペットの他にも、
動物を飼育している場合は、
贈るお花の種類にも注意が必要です。
ユリや菊、チューリップなどの植物は、
犬や猫などが口にすると中毒を起こす危険があります。
お花を贈る際は花材を慎重に選んだり、
ケースに入ったお花を贈ったりすると良いでしょう。

timing

ペットのお供え・お悔やみに贈る
お花を用意するタイミング

ペットのお供えやお悔やみのお花は、
いつ贈っても問題ありません。
飼い主の心に負担がかからないよう、
状況を見ながらお花を贈ります。
ペットを亡くしたばかりの飼い主の心は、
悲しみでいっぱいです。
飼い主がペットと最後の時間を過ごす
邪魔にならないよう、贈る時期に配慮しましょう。

ペットのお葬式イメージ

大切なペットのお葬式の時に

ペットのお葬式には棺や祭壇の大きさを考えてお花を贈ります。体の大きなペットの場合、大きな棺に少しのお花では寂しくなってしまいます。 体をお花で覆ってにぎやかにしたり、小さなブーケを贈ってペットの腕に抱かせたりしても良いでしょう。アレンジメントを贈って、祭壇を飾り付ける方法もあります。

火葬や埋葬時にお花をイメージ

火葬や埋葬時にお花を添える

ペットが寂しくないように、火葬や埋葬の際にお花を添えても良いでしょう。火葬の際には、色の濃いお花は遺骨に色が移ってしまう可能性があるため、避けるようにします。 淡い色合いのお花を選ぶと良いでしょう。燃え残りを防ぐため、金属やプラスティックでできた造花も火葬はできませんので、お花の素材には注意が必要です。

家の仏壇や祭壇にお花をイメージ

家の仏壇や祭壇にお花を供える

ペットの葬儀が終わっている場合には、家の仏壇や祭壇にお供えのお花を贈ります。お花の決まりはないので、ペットの毛色やイメージに合わせたお花を供えるようにします。 家の雰囲気が明るくなるようなお花を贈っても、飼い主の心が慰められるでしょう。祭壇に飾れるような小さなアレンジメントなどもおすすめです。

お墓にお花を供えるイメージ

お墓にお花を供える

ペットをお墓で供養した際には、お墓にお花を供えても良いでしょう。ただし、葬儀社やペット霊園によっては外部からの供花の持ち込みを制限している場合があります。 持ち込み前にお供え先に確認しておくと安心です。また、墓石に花粉がつくと取れにくくなってしまう場合があります。ユリなど花粉の多い花は、花粉を取って供えるようにします。

ペットの命日にイメージ

ペットの命日に

どれだけ月日が経とうと、家族の一員であったペットへの愛情は変わりません。命日という節目にお花を贈ってみてはいかがでしょうか。 お花をお供えして、家族でペットとの思い出を語り合ったり、ペットに近況を報告したりするのも良いでしょう。お花を贈ることで、もう一度ペットとの絆を強められるかもしれませんね。

ペットは家族イメージ

ペットは家族の一員

お供え・お悔やみのお花に
ありがとうの気持ちを込めて

ペットロスという言葉もあるように、
愛する家族との別れは、大きな悲しみをもたらします。
旅立つペットに少しでも愛情を伝えられるよう、
お花をお供えしてみてはいかがでしょうか。
お花はペットに感謝の気持ちを伝えるとともに、
飼い主の気持ちを慰めることができます。
特別な日でなくても、元気なペットの姿を
浮かべてお花を飾ってみてはいかがでしょうか。

配送料金

商品1点につき、配送料をいただきます。
商品ごとの配送料は商品ページまたはレジページにてご確認ください。
※配送先が同一の場合でも、商品1点ごとにご負担いただくことをご了承ください。

お支払い方法について

クレジットカード

ご利用いただけるカードは、VISA、MASTER、JCB、AMEX、ダイナースとなります。

VISA、MasterCard、JCB

後払い(NP決済)

商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」「LINE Pay」で後払い(NP決済)できる安心・簡単な決済方法です。

NP後払い 商品確認後、請求書で「後から」お支払い

Amazon Pay

Amazon PayはAmazon.co.jpに登録されているクレジットカード情報を使ってご注文いただけるサービスです。

Amazon Pay

日比谷花壇について

日比谷花壇は1872年(明治5年)に創業いたしました。庭園業を原点に、以来日本を代表するホテルへの出店、宮内庁からのご用命、重要な外交シーンの会場装飾など、花屋の域を超えて歴史の重要なシーンの数々に携わってきました。ブライダル、ショップ、EC、お葬式、法人営業、官民連携の6事業を基軸に、現在約16の多彩な事業モデルを展開。結婚披露宴でおなじみの花束贈呈は、実は日比谷花壇が70年以上も前に発案したもの。ブライダル会場の装花スタイル確立にも大きく貢献してきました。北海道から沖縄まで、全国の主要駅や百貨店、ホテルなどに約100店舗を展開しています。全国有数の生産者が育てる高品質なお花をお届けいたします。

  • プライバシーマーク