ご来店ありがとうございます。
当ページの2022年母の日フラワーギフトサービスは終了いたしました。

オンラインメンバー・メルマガメンバーだけに
お得な情報やネット限定商品をいち早くお知らせします!
この機会にぜひご登録ください。

■オンラインメンバーに登録する>>

ギフトの配送・お支払い方法|母の日 花のギフト・プレゼント特集2022 ギフトの配送・お支払い方法|母の日 花のギフト・プレゼント特集2022

配送料金

商品1点につき、全国一律 配送料1,100円(本体価格1,000円)をいただきます。
※配送先が同一の場合でも、商品1点ごとにご負担いただくことをご了承ください。

お届けについて

お届けカレンダー

4/5までのご注文で、期間内のお届け日を指定できます。4/6~5/5のご注文で、期間内のいずれかの日にお届けいたします。(日付指定不可)

※一部の商品は異なる場合があります。

お支払い方法について

クレジットカード

ご利用いただけるカードは、VISA、MASTER、JCB、AMEX、ダイナースとなります。

VISA、MasterCard、JCB
【お支払い回数】
お支払い回数は「一回払い」のみとさせていただきます。ご了承ください。

後払い(NP決済)

商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」「LINE Pay」で後払い(NP決済)できる安心・簡単な決済方法です。

NP後払い 商品確認後、請求書で「後から」お支払い
【請求書】
請求書は、商品のお届け後にご注文主様に郵送されます。請求書の発行から14日以内にお支払いをお願いします。
【請求書発行手数料】
請求書発行手数料:110円(税込)
【お支払い方法】
  • コンビニ、LINE Payでのお支払い:無料
  • 銀行、郵便局でのお支払い:別途振込手数料

Amazon Pay

Amazon PayはAmazon.co.jpに登録されているクレジットカード情報を使ってご注文いただけるサービスです。

Amazon Pay
【注意事項】
  • あらかじめ登録済みのAmazonアカウントが必要です。
  • 登録されたクレジットカードのご利用状況によってはご利用いただけない場合があります。
  • Amazonアカウントにクレジットカード情報が登録されていない場合はご利用いただけません。
  • Amazonポイントは付与されません。

※Amazon、Amazon.co.jp、Amazon Pay、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

梱包について

  • 商品の転倒や飛び出しを防ぐため、フラワーギフト専用の緩衝材で商品を固定しております。
  • 生花類のお届けの際は、配送中の水漏れ対策を行った上で、お客様のお手元にお届けいたします。
  • ひとつひとつ手作業で商品をお包みし、お客様の想いを込めてお届けいたします。
母の日人気ランキングはこちら

母の日と花に関するおすすめ記事

2022年は人気ランキングに頼らない!母の日ギフト選びのコツとポイント

「喜んでもらいたい」という思いが強いほど、母の日のプレゼント選びには時間がかかりますね。

実母と義母、母の日のプレゼント相場は?義理母への母の日の贈り方

結婚して夫の母と自分の母の「2人の母」を持つようになると、母の日のプレゼントを考える楽しみも悩みも2倍に。

亡くなった母へ「母の日参り」を。亡き母の仏壇に添えるカーネーションについて

母の日参りは生前の母の日とは勝手が違うため、花選びに迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

グルメな母に花と一緒に贈りたい母の日スイーツギフトランキング

母の日に贈るプレゼントの定番と言えば花ですが、花だけではなく他にも何か贈りたいとお考えの方もいらっしゃると思います。

なぜ母の日にカーネーションを贈るの?カーネーションの色の意味と由来

5月の第2日曜日は母の日です。母の日にはカーネーションを贈る習慣が定着していますが、この習慣はいつどのように始まったのでしょうか。

母の日に贈る花の種類は何が良い?生花店での花の買い方・選び方

母の日のシンボルと言えば、赤いカーネーションですが、他にはどのような花が選ばれているのでしょうか。

母の日ギフトにぴったりなカーネーションの鉢植えを10倍楽しむ方法

母の日ギフトの定番と言えばカーネーション。ガーデニング好きな母に喜ばれるのが「カーネーションの鉢植え」です。

母の日のサプライズ企画!参考にしたいサプライズプレゼント・食事

母の日は毎年訪れるイベントです。そのため「マンネリ化から脱出したい」とお悩み方もいらっしゃるのではないでしょうか。

初めての母の日のプレゼントに買いたい花の種類(スタイル)について

日常的に花を買う機会がない方にとって、初めて花をプレゼントする際は戸惑うことも。初めての母の日におすすめのフラワーギフトについてご紹介します。

花瓶がなくても母の日の花をおしゃれに飾れる花瓶の代用品4つ

せっかく花をもらっても、家に花瓶がない家庭の場合、困ってしまうことも。花瓶がなくてもおしゃれに飾れる花瓶の代用品を4つご紹介します。

お届け日指定の受付4/5(火)23:59まで ご注文の受付5/5(木)23:59まで

お花のお手入れアドバイス

お花を長く楽しんでいただくために、日比谷花壇専属のフラワーデザイナーが水やりの頻度や、
お手入れ方法などをスタイル別でご紹介いたします。
お花のお手入れアドバイス

配送料金

商品1点につき、全国一律 配送料1,100円(本体価格1,000円)をいただきます。
※配送先が同一の場合でも、商品1点ごとにご負担いただくことをご了承ください。

お届けについて

お届けカレンダー

4/5までのご注文で、期間内のお届け日を指定できます。4/6~5/5のご注文で、期間内のいずれかの日にお届けいたします。(日付指定不可)

※一部の商品は異なる場合があります。

お支払い方法について

クレジットカード

ご利用いただけるカードは、VISA、MASTER、JCB、AMEX、ダイナースとなります。

VISA、MasterCard、JCB

後払い(NP決済)

商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」「LINE Pay」で
後払い(NP決済)できる安心・簡単な決済方法です。

NP後払い 商品確認後、請求書で「後から」お支払い

Amazon Pay

Amazon PayはAmazon.co.jpに登録されているクレジットカード情報を使って
ご注文いただけるサービスです。

Amazon Pay

日比谷花壇について

日比谷花壇は1872年(明治5年)に創業いたしました。庭園業を原点に、以来日本を代表するホテルへの出店、宮内庁からのご用命、重要な外交シーンの会場装飾など、花屋の域を超えて歴史の重要なシーンの数々に携わってきました。ブライダル、ショップ、EC、お葬式、法人営業、官民連携の6事業を基軸に、現在約16の多彩な事業モデルを展開。結婚披露宴でおなじみの花束贈呈は、実は日比谷花壇が70年以上も前に発案したもの。ブライダル会場の装花スタイル確立にも大きく貢献してきました。北海道から沖縄まで、全国の主要駅や百貨店、ホテルなどに約100店舗を展開しています。全国有数の生産者が育てる高品質なお花をお届けいたします。

SITEMAP

  • プライバシーマーク